ホームビデオをスマートフォンで楽しもう 大掃除シーズンに「断捨離」敢行!

2012.12.27 19:43配信
アナログ映像をデジタル化するPCデポの「思い出スマートビデオ」

年末の大掃除の季節がやってきた。掃除のコツは、モノ自体を減らすことにある。不要なものを断つ断捨離がブームだが、そうはいってもモノにはそれなりの思い出が詰まっていて、なかなか捨てられないものだ。特に捨てがたいのが、昔のビデオテープではないだろうか。

レコーダーがデジタル化してから、すでに10年以上がたった。VHSビデオテープがあっても、ビデオデッキが壊れていたりして、再生できない環境にある人も少なくないだろう。しかし、例えば自分たちの結婚式、生まれたばかりのわが子、初めての運動会……。そんな大事な思い出の映像はなかなか捨てられないし、何とか残しておきたいと思うのが当然だ。

そんな人は、アナログメディアをデジタル化するサービスを利用したい。今回紹介するのは、パソコン専門店の「PCデポ」が提供するダビングサービス「思い出スマートビデオ」だ。

「思い出スマートビデオ」は、顧客がビデオカメラで撮影したアナログメディアを預かってデジタル化し、クラウドにアップするサービス。クラウド上の映像データは、専用アプリを使ってスマートフォンで視聴できる。

受け付けているメディアはVHSビデオテープだけでなく、VHS-C、ベータ、miniDV、8mm、Hi8、Digital8、DVD-Rも対象だ。依頼は簡単。これらのメディアとスマートフォンを持って店頭の「パソコンクリニック」へ行き、依頼書に必要事項を記入するだけ。この際、デジタル化する映像にタイトルをつけてもらうこともできる。

持ち込んだアナログメディアの映像は、クラウドにアップされる。映像を視聴するには、専用のアプリ「CLUB PCDEPOT」が必要だ。メディアを回収しに店頭に行くと、同じ「パソコンクリニック」で、アプリのダウンロードの方法、アクセスに必要なID・パスワードなどをスタッフがていねいに説明してくれる。

視聴は、まず「CLUB PCDEPOT」を立ち上げ、「ビデオ・写真」のアイコンをタップする。すると専用のクラウドにアップしてある動画や写真、音楽などが一覧で表示されるので、このなかから選択すればOK。これらのデータはクラウド上にあるので、視聴には安定したインターネット環境が必要だ。特に動画を視聴するなら、高速通信ができる無線LAN環境で利用したい。

「思い出スマートビデオ」は、PCデポの月額会員制サポートサービス「プレミアムサービス」会員の「何でもサポート3 &オールワイヤレスプラン」「がっちりサポート6 &オールワイヤレスプラン」の加入者を対象に提供している。

「思い出スマートビデオ」を提供しているのは、2012年12月末時点で、対応している店舗は27店舗。今後、対応店舗を拡大していく予定だ。PCデポでは想い出スマートビデオのサービスについてビデオのダビング、クラウドの保管、ならびにスマートフォンの閲覧についてビジネスモデル特許を出願している。

「思い出スマートビデオ」を利用すると、デジタル化した後のVHSビデオテープを心置きなく処分できるうえ、いつも持ち歩いているスマートフォンで、思い出の映像を、いつでもどこでも楽しむことができる。年末に断捨離をして、スッキリした部屋で新年を迎えたい(BCN・山下彰子)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング