ジェット・リーの一番人気作は『ドラゴン・キングダム』

2013.1.4 18:38配信
今年50歳のジェット・リー(右)『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』より(C)2011Bona Entertainment Company Limited,All Rights Reserved

ジェット・リー主演×ツイ・ハーク監督コンビによる3Dアクション・アドベンチャー『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』の試写会が都内で行われ、来場者へのアンケートで、リーの最も人気のある作品が『ドラゴン・キングダム』であることがわかった。

その他の画像

12月に東京都なかのZERO(中野区)で実施された本作の試写会で、来場者約800人にアンケートを実施。『少林寺』(82)、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズ、『キス・オブ・ザ・ドラゴン』(01)、『HERO』(02)、『ドラゴン・キングダム』(08)、『海洋天堂』(10)などリーの出演作の中で一番人気だったのは、リーとジャッキー・チェンが初共演を果たした『ドラゴン・キングダム』だった。40〜60代男性の回答にはリーの原点ともいえる『少林寺』、本作で再コンビを組んだツイ・ハーク監督との『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズの声が多かったものの、「ジャッキーとジェット・リーの共演というだけで感激」、「二人のカンフー対決はもう一度見たい」など全体としてはアジアの2大スターの初共演作に人気が集まったようだ。

また、今年50歳を迎えるリーへの応援コメントも寄せらており、「リーは中年の星! これからも変わらず活躍を期待します」、「ハリウッド進出もうれしいけどカンフー映画にも、もっと出演してほしい」、「いつも寡黙に戦い続ける役が大好きです」、「リー・リンチェイ(李連杰)最高!」など熱いコメントが集まった。リー自身もインタビューで、「(ファンを含め)非常に恩を感じています! 武術を学び俳優になりましたが、武術と映画は私の人生を豊かにしてくれました。おかげで私は世界各地をまわることができました」と映画とファンへの気持ちを熱く語っており、熱狂的なファンならずとも本作と今後のリーの活躍に注目が集まるところだ。

なお、ぴあ映画生活では、ジェット・リー生誕50周年を記念して、『少林寺』から最新作『ドラゴンゲート』までの軌跡をたどる、ジェット・リー特集を展開中だ。

『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』
2013年1月11日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング