一番売れたデジタル一眼は?……2012年12月30日~2013年1月5日のアクセス数トップ5

2013.1.7 20:19配信

多くの企業・学校が休みとなる年末年始、2012年12月30日~2013年1月5日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

1位は、「2012年年間ランキング」として、2012年1月1日から12月24日までのデータをもとに、レンズ交換式デジタルカメラについて、タイプごとのシリーズ別トップ20とメーカー別販売台数シェアなどを紹介した<2012年、一番売れたミラーレス一眼&デジタル一眼レフカメラはこれだ!>でした。この記事のデータをもとに、ブログなどで独自に考察している方も見かけました。今後も不定期ではありますが、販売動向をお伝えしていく予定です。

カメラ映像機器工業会(CIPA)は、レンズ交換式デジタルカメラを「一眼レフ」と「ノンレフレックス」の二つに区分しています。名称は異なりますが、BCNランキングの分類方法も同じ。CIPAが定義する「ノンレフレックス」同様、「ミラーレス一眼カメラ」には、いわゆる「ミラーレス」「コンパクトシステムカメラ」に加え、レンズ交換式のレンジファインダーカメラ、カメラユニット交換式カメラを含んでいます。

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 ノートPC

・4位 タブレット端末

・5位 コンパクトデジタルカメラ

今回も「携帯電話」が1位でした。年末年始、KDDIのLTEサービス「4G LTE」で大規模な通信障害が発生しました。深夜だったので、実際に影響を受けた人は少なかったと思われますが、事態を重くみた総務省が行政指導を検討しています。データ通信サービスは、利用環境や同時に利用する人数によって速度が変わるベストエフォート方式なので、速度低下や不安定な電波状況、トラブルは、ある程度はやむを得ません。それでも、あまりにも頻繁に発生すると、キャリアだけではなく、スマートフォン全般に対する信頼感や満足度の低下につながります。不具合発生後の事後対応だけではなく、再発防止策の実施や適切な情報開示をあらためて望んでおきます。

プレゼントにおススメのデジタル製品は?……2012年12月2~8日のアクセス数トップ5

いま人気の動画

     

人気記事ランキング