ニコン、ミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 J3」と「Nikon 1 S1」

2013.1.8 18:26配信
Nikon 1 J3

ニコンは、ミラーレス一眼カメラ「Nikon 1 Jシリーズ」の新製品として、さらなる高速性能を搭載した「Nikon 1 J3」と、直感的に操作できる初心者向けの「Nikon 1」の新シリーズ「Nikon 1 S1」を2月に発売する。

「Nikon 1 J3」は、CXフォーマットサイズ(13.2×8.8mm)以上のイメージセンサを搭載するレンズ交換式デジタルカメラで世界最小ボディを実現。有効1425万画素のニコンCXフォーマットのCMOSセンサを搭載し、AF(オートフォーカス)追従で世界最速の約15コマ/秒、AF固定でフル解像度による約60コマ/秒の速さの高速連写ができる。

カラーは、レッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ベージュの5色で、ボディ前面に金属を使用するなど、高級感のあるデザインに仕上げた。記録媒体はSDXC/SDHC/SDメモリカード。サイズは約101.0×60.5×28.8mm(突起部除く)で、本体重量は約201g、バッテリとSDメモリカード込みで約244g。

新シリーズの「Nikon 1 S1」は、有効1011万画素のニコンCXフォーマットのCMOSセンサを搭載。「Nikon 1」の特徴である高速性能と、撮りたい瞬間を逃さないさまざまな機能を備え、GUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)デザインによって直感的に操作できる。

カラーは、ピンク、ホワイト、ブラック、カーキ、レッドの5色。記録媒体はSDXC/SDHC/SDメモリカード。サイズは約102.0×60.5×29.7mm(突起部除く)で、本体重量は約197g、バッテリとSDメモリカード込みで約240g。

価格はともにオープンで、ニコンイメージングジャパンが運営するオンラインショップ「ニコンダイレクト」での販売価格は、「Nikon 1 J3」のボディ単体が6万9800円、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」が付属する「Nikon 1 J3 標準ズームレンズキット」が7万9800円、高倍率ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」が付属する「Nikon 1 J3 小型10倍ズームキット」が9万9800円、「Nikon 1 S1」のボディ単体が5万4800円、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」が付属する「Nikon 1 S1 標準ズームレンズキット」が6万4800円、「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」と望遠ズームレンズ「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」が付属する「Nikon 1 S1ダブルズームキット」が7万9800円。なお、ボディ単体のカラーは、ホワイトとブラックのみとなる。キットに付属するレンズはボディと同色なので、レンズ交換式カメラながら一体感がある。

2機種とも、別売のワイヤレスモバイルアダプタ「WU-1b」を装着すると、撮影した画像を、スマートフォンなどのスマートデバイスにワイヤレスで転送でき、スマートデバイスのディスプレイをカメラの液晶モニタの代わりにしてリモート撮影することができる。ニコンFマウントのNIKKORレンズが使えるマウントアダプター「FT1」にも対応。また、アクセサリとして、水深40mの水圧に耐え、ダイビング時などに撮影できるウォータープルーフケース「WP-N2」を発売する。「WP-N2」の価格は7万7700円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング