映画公開を記念して“テッド”が日本で就職活動!?

2013.1.9 10:52配信
弊社を訪問し、愛想をふりまくテッドさん。

R指定ながら全米で異例の大ヒットを記録した映画『テッド』が18日(金)から日本公開される前に、本作の主人公テディベアのテッドさんが弊社を訪問し、映画のPR活動と職探しを行った。

その他の写真

本作は、少年ジョンの願いによって命が宿ったテディベアのテッドが、ジョンと共にダメ中年になり、大人になるべく奔走する姿をユーモラスに描いた作品だ。

テッドさんは見た目は愛らしいが、35歳の独身。職もロクになく、夜になったらビールといけないタバコで盛り上がる少しワイルドなオッサンだ。劇中でテッドさんは“ある危機”から就職活動を始めるが、弊社訪問の際もいきなり会社受付内に入り、許可なく業務を開始。しかし、取引先の相手であろうが、女性と見ればアタックを仕掛け、男性となれば弊社社員であっても理由なくカラむテッドさんは数分で受付業務をクビに。

さらにオフィス内に入ったテッドさんは、映画のチラシやヌイグルミを配って映画のPRを開始するが、すぐさま社内の女性に「今夜は空いているか? 明日は会社を休めばいい」「俺が夜にどんなことをするか知りたくはないか?」などと言い出し、映画会社の社員から叱責を受ける始末。その後は反省してデスクワークをこなし、「もし、どうしても仕事先が見つからなければ弊社で働いてよい」という約束を取り付け、満面の笑みで人々と記念撮影をして去って行った。

映画『テッド』は、世界一ダメなテディベアになってしまったテッドさんとジョンの友情の行方を描いている。

『テッド』
1月18日(金) TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング