「シンプル」「交換」2条件が揃えばOK!

空気清浄機といえば、加湿器や扇風機、ヒーターなどさまざまな機能とセットになっているものが多く販売されていますが、空気清浄機としての高機能性を重視したいなら、断然空気清浄機だけ!というシンプル製品がベストとのこと。

理由は単純明快。他の機能がセットになっていることで、例えば加湿器であれば、加湿器の水に含まれる雑菌をまき散らしてしまうことになるからです。

そして空気清浄機といえばフィルター。フィルター掃除は日々の負担になっている方もいらっしゃるかと思いますが、実はこのフィルター掃除が必要な空気清浄機はNGとのこと。

理由は、せっかく集めた汚染物質を、掃除をする段階でまた室内にまき散らしてしまうことになるからなのです。

よって、フィルターは掃除するタイプよりも、交換タイプがベスト!フィルターを丸ごと捨てることで、ウイルスなども丸ごと捨てられるのです。

ちなみに『ブルーエアの空気清浄機』は、空気清浄機としての機能のみ!そしてフィルターは6カ月ごとの交換だけで、スポッと抜き取りはめるだけで完了。購入時と変わらない性能にすぐさま元通り。

さらに、小さなゴミ箱のような形状でありながら13畳まで対応できるパワフルさ。

大きな空気清浄機が、必ずしも空気清浄力に勝るというわけではないのが、今の空気清浄機の凄さ。

子どもがいる家庭には、筒状という形も魅力的かもしれませんね。

空気の質にこだわることで、暮らしは想像以上に良くなるもの。

さらに見た目もおしゃれ!『アマンホテル』など、スタイリッシュなホテルにも置かれる高機能空気清浄機が部屋にあるだけで、室内環境そのものがグレードアップされるもの。

ぜひ室内環境を整えるべく、空気清浄機を見直してみてはいかがでしょう?

【取材協力】 Blueair

空人衣(くにえ):『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます