今すぐ!役立つ英会話 ~プライベート編~

【英会話】気が変わったとき、いつもと違う考えのときに使える会話

気になる、あの人に話しかけたい! でも英語に自信がない……。そんなアナタに、プライベートで使える、今すぐ役立つ英会話をレクチャーします!第9回目は、気が変わったときに会話が広がるフレーズを学びます。

 

Photo credit: bixko / Foter / CC BY-NC-ND

気になる、あの人に話しかけたい! でも英語に自信がない……。そんなアナタに、プライベートで使える、今すぐ役立つ英会話をレクチャーします!第9回目は、気が変わったときに、会話が広がるフレーズを学びます。

「いつもと違う考えをしてみる」

(例文)
Mike:No way! The paint shop gave us the wrong color.
Sally: No they didn’t. That’s the color I picked out.
Mike:Purple? Are you serious? I thought we’d agreed on beige.
Sally: Beige is so blah. I wanted to stir things up a bit.
Mike:Sally, this is our living room. We have to live in here.
Sally: What’s wrong with purple? It’s supposed to be very calming.
Mike: Well I don’t feel very calm right now.
Sally: C’mon Mike, try to think outside of the box. No one else we know has a purple living room.
Mike: There’s probably a good reason for that. We can paint the room purple if you really want, but if you end up hating it in two months you’ll be repainting by yourself.

(和訳)
Mike:マジかよ!ペンキ屋さんで違う色をもらって来ちゃったよ。
Sally: そんなことないわよ。それは、私が選んだ色よ。
Mike:紫色?本気で?ベージュが良いって話したと思ったのに。
Sally: ベージュじゃつまらないわ。ちょっとワクワクさせたいのよ
Mike:Sallyここは僕たちの居間だよ。ここに住むんだ。
Sally: 紫色になんの問題があるの?すごく落ち着いた感じになるわ。
Mike: 僕は今そんなに落ち着いていないなけど。
Sally: ちょっと、Mike、考えなおしてみてよ。他のどこを見ても紫の部屋なんてないわよ。
Mike: それならそれでいいけど。もし君がそんなに紫がいいなら 塗っても良いけど、もし、2ヵ月以内に気に入らなくなったら、自分で塗りなおしてね。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング