期待の若手演奏家に贈られるホテルオークラ音楽賞、第14回受賞者は河村尚子と横坂源

2013.1.10 18:30配信
写真左:河村尚子 (c)寺澤有雅 同右:横坂源 写真左:河村尚子 (c)寺澤有雅 同右:横坂源

期待の若手音楽家に与えられる「ホテルオークラ音楽賞」の第14回受賞者が、河村尚子(ピアノ)、横坂源(チェロ)に決定した。

「河村尚子」の公演情報

近年目覚しい活躍をみせ、将来を嘱望される音楽家の支援・育成を目的とするホテルオークラ音楽賞。これまでの受賞者には、国内外で幅広く活躍中の一流アーティストたちが名を連ねている。

今回同賞を受賞したピアニストの河村尚子は、5歳で渡独し、数々の国際コンクールで優勝・入賞を果たす。2006年には権威あるミュンヘン国際コンクールで第2位受賞。続く2007年には、多くの名ピアニストを輩出しているクララ・ハスキル国際コンクールで優勝を飾っている。

また、チェリストの横坂源は、2002年にチェリストの登竜門、全日本ビバホール・チェロコンクールでの最年少優勝を果たして以降、数々の国際コンクールで入賞。2009年には全ドイツ学生音楽コンクールで第1位(室内楽)を、2010年にミュンヘン国際音楽コンクール・チェロ部門で第2位を受賞し、国際的チェリストとしてのキャリアを本格化させている。

同賞の受賞記念演奏会は、2月5日(火)にホテルオークラ東京 曙の間にて開催。両者の共演でショパンの「序奏と華麗なるポロネーズ」ほか全5作品が披露される予定だ。記念演奏会の鑑賞希望(無料招待)は、公式ホームページほかで1月15日(火)まで受付中。


◆ホテルオークラ音楽賞 歴代受賞者
第14回 2012年 河村尚子(ピアノ)、横坂源(チェロ)
第13回 2011年 宮田大(チェロ)、萩原麻未(ピアノ)
第12回 2010年 金子三勇士(ピアノ)、松田理奈(ヴァイオリン)
第11回 2009年 辻井伸行(ピアノ)、南紫音(ヴァイオリン)
第10回 2008年 神尾真由子(ヴァイオリン)、田村響(ピアノ)
第9回 2007年 村治佳織(ギター)、佐藤俊介(ヴァイオリン)
第8回 2006年 庄司紗矢香(ヴァイオリン)、小菅優(ピアノ)
第7回 2005年 小山実稚恵(ピアノ)、アントネッロ(アンサンブル)
第6回 2004年 若林顕(ピアノ)、大萩康司(ギター)
第5回 2003年 小川典子(ピアノ)、林美智子(声楽/メゾソプラノ)
第4回 2002年 上岡敏之(指揮)、高橋薫子(声楽/ソプラノ)
第3回 2001年 徳永二男(ヴァイオリン)、森麻季(声楽/ソプラノ)
第2回 2000年 阪哲朗(指揮)、佐々木典子(声楽/ソプラノ)
第1回 1996年 矢部達哉(ヴァイオリン)、緑川まり(声楽/ソプラノ)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング