(写真左より)ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ、薫田真広日本代表強化委員長 (写真左より)ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチ、薫田真広日本代表強化委員長

10月19日、ウインドウマンス(南半球と北半球の代表が交流戦を行う6月と11月の交流月間)に臨むラグビー日本代表メンバーが発表された。ジョイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチは「若くてこれからが楽しみな選手と経験豊富な選手、いいバランスで選べた」と開口一番口にした。さらに「ワラビーズ(オーストラリア代表)戦が山場。それには福岡での世界選抜戦が大事になる。この試合がワラビーズ戦の重要な試金石になる」と日本での2試合にターゲットを定めた。

【チケット情報はこちら】

日本代表メンバーは以下の通り。
【PR1】石原慎太郎(サントリー)、稲垣啓太(パナソニック)、山本幸輝(ヤマハ発動機)
【HO】坂手淳史(パナソニック)、日野剛志(ヤマハ発動機)、堀江翔太(パナソニック)
【PR3】浅原拓真(東芝)、ヴァル アサエリ愛(パナソニック)、具智元(ホンダ)
【LO】アニセ サムエラ(キヤノン)、ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ)、ヘル ウヴェ(ヤマハ発動機)、谷田部洸太郎(パナソニック)
【FL】布巻峻介(パナソニック)、姫野和樹(トヨタ自動車)、松橋周平(リコー)、リーチ マイケル(東芝)
【NO.8】アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム)、フェツアニ・ラウタイミ(トヨタ自動車)
【SH】内田啓介(パナソニック)、田中史朗(パナソニック)、流大(サントリー)
【SO】田村優(キヤノン)、松田力也(パナソニック)
【WTB】マレ・サウ(ヤマハ発動機)、福岡堅樹(パナソニック)、山田章仁(パナソニック)、レメキ ロマノ ラヴァ(ホンダ)
【CTB】立川理道(クボタ)、シオネ・テアウパ(クボタ)、中村亮土(サントリー)、ティモシー・ラファエレ(コカ・コーラ)
【FB】野口竜司(東海大)、松島幸太朗(サントリー)

指揮官はリーチをキャプテンに指名。堀江-立川の共同主将のアイデアは残しつつ「リーチ マイケルは生まれながらの天性のリーダー」と評した。また『トップリーグ』でトライランキングトップを走る山田について「ティアⅠとの戦いになると最後2分くらいが大事になる。そういう場面を考えると、34歳という年齢は気にならない」と語り、ルーキーながらトヨタ自動車で主将を務める姫野については「経験は不足しているが、大きな可能性がある。『トップリーグ』でも毎週80分間やっている。手元に呼んでもっと強化したい」と言及した。

日本代表は10月28日(土)・レベルファイブスタジアムでの世界選抜戦、11月4日(土)・日産スタジアムでのオーストラリア代表戦を経て、18日(土)・トンガ代表戦と25日(土)・フランス代表戦のフランス遠征に臨む。チケット発売中。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます