『ティンカー・ベル』新作にジェームズ・ボンド!? コメントが到着!

2013.1.11 11:47配信
『ティンカー・ベルと輝く羽の秘密』(C)2012 Disney

人気シリーズ最新作『ティンカー・ベルと輝く羽の秘密』のブルーレイ&DVDが23日(水)に発売されるのを記念して、本作で新キャラクター・ミロリの声を演じた名優ティモシー・ダルトンからコメントが届いた。

その他の写真

本作は、四季をテーマに描いてきたディズニー作品『ティンカー・ベル』の第4弾となる冬の物語。ネバーランドのピクシー・ホロウで暮らす小さな妖精ティンカー・ベルが、禁じられた境界線を越えて冬の森に入ってしまったことで招いた重大な危機に立ち向かう姿を描く。

ダルトンといえば、4代目ジェームズ・ボンドとしてお馴染みの俳優だが、近年では『トイ・ストーリー3』などのアニメーション作品のボイスキャストを務めるなど、テレビ界、演劇界などで幅広く活動している実力派だ。ダルトンは本作の声優を引き受けた理由を「まずはファミリー向けの作品だからだよ。僕にも息子がいて、もう少し幼かった頃にはよく一緒に映画館に行って、本当に楽しかった。良質なファミリー向けの作品は、家族の愛情や温かさを分かち合える機会になるし、親と子供が一緒に映画を楽しめる事自体とても素晴らしいことなんだよ。ディズニーはそれがうまいんだ」と語る。

ティンカー・ベルが、まだピーター・パンと出会う前にピクシー・ホロウで繰り広げた冒険や、仲間たちとの友情を軸に展開してきた本シリーズ。今作は、雪と氷の世界を舞台に、ティンク誕生の秘密や妖精たちの切ないラブ・ストーリーなども描かれる。冬の森の支配者・妖精ミロリを演じたダルトンは、本作にあるメッセージは、「夢と希望」だといい、「友情のため、自分が大事だと思うことのために、時には戦わなければならない。たとえファンタジーの世界の出来事であろうと、視聴者は観ていてうれしくなる。そこがいいんだ」と、本作を心待ちにしている子どもたちへ向けてコメントした。

『ティンカー・ベルと輝く羽の秘密』
1月23日(水)発売
ブルーレイ+DVDセット:3990円(税込)
ブルーレイ(3D):4935円(税込)
DVD:3360円(税込)
オンデマンド同日配信開始

いま人気の動画

     

人気記事ランキング