シャープ、基礎から英語を学べるタブレット型モバイル学習ツール「PW-GX300」

2013.1.11 18:5配信
PW-GX300

シャープは、英語を初めて習う小学生から学び直したい大人までが、英語を楽しみながら効率的に学べるタブレット型モバイル学習ツール「英語入門Brain PW-GX300」を、1月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の研究から生まれた英語の学習支援システム「ATR CALL for Brain」を搭載。「PW-GX300」が読み上げるネイティブ音声をまねて発音すると、点数と波形で表示する。ネイティブ音声と比較しながら繰り返しチェックすることで、正しい発音を身につけることができる。

「ATR CALL for Brain」で「聞く」「話す」の基礎力を身につけ、「字幕リスニング」や「英語読み物」で「読む」に慣れた後に、「英語検定」などで「書く」に挑戦することができる。また、暗記したい単語を画面上で手書きする「書いて覚える」機能や、過去に学習した項目を問題形式で出題する「復習テスト」などを搭載する。

計40コンテンツを収録するほか、電子辞書「Brain」専用のコンテンツダウンロードサイト「ブレーンライブラリー」から、有料で辞書や参考書、学習動画などをダウンロードして追加することができる。

カラー液晶のサイズは5型。電源はリチウムイオン充電池で、連続表示時間は約150時間。サイズは幅151.0×奥行き99.6×高さ10.5mmで、重さは約220g。イヤホンマイク、タッチペン、USBケーブルなどが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング