ドコモ、下り最大100Mbpsの「Xi」に対応するモバイルWi-Fiルータ「L-03E」、大容量バッテリを搭載

2013.1.16 15:4配信
L-03E

NTTドコモは、LTEサービス「Xi(クロッシィ)」が利用でき、下り最大100Mbpsの超高速通信に対応したモバイルWi-Fiルータ「L-03E」を、1月19日に発売する。発売日前日まで予約を受け付けている。

通信速度が、受信時最大100Mbps、送信時最大37.5MbpsのXiに対応。800MHzにも対応しているので、広いエリアで通信できる。公衆無線LANへの接続にも対応する。

ドコモのモバイルWi-Fiルータとしては、3Gに加えて初めてGSM(2G)にも対応。利用できる国/地域が拡大した。

無線LAN機能は、IEEE802.11b/g/nに準拠。2.4GHz帯ならIEEE802.11nを利用して、最大300Mbpsで通信できる。また、通信ロスの少ないUSB接続でのデータ通信にも対応している。無線LANでの同時接続台数は10台。

1.8インチの大画面カラー液晶ディスプレイを搭載。電池残量や電波状態、無線LAN接続数などの接続状況やデータ通信量、SSID・セキュリティキー、電話番号を表示する。

設定は、本体のジョグキーを使って簡単に変更することができ、WPS、無線LANのオン/オフ、キーロック機能を本体で設定できる。また、簡単な文字入力が可能で、PINロック解除コードや公衆無線LANのセキュリティキーの設定に対応する。

急速充電に対応する容量3600mAhの大容量バッテリを搭載。連続通信時間はLTEが最大12時間、3Gが最大13時間。連続待受時間は約460時間。スマートフォンなどへの給電に対応したモバイルチャージャー機能を備える。サイズは幅60.0×高さ92.0×厚さ19.6mmで、重さは約142g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング