福田萌&U-KISS、ギネス認定の“ココイチ”を祝福

2013.1.17 18:13配信
ココイチのキャンペーン記者会見に登場したU-KISSと福田萌(写真中央) ココイチのキャンペーン記者会見に登場したU-KISSと福田萌(写真中央)

タレントの福田萌と韓国出身の男性7人組グループ・U-KISSのスヒョン、キソプ、フンが17日、都内で行われたカレーハウスCoCo壱番屋のキャンペーン「ワールドココイチフェア」の記者会見に登場した。

U-KISSの公演チケット情報

この日は、CoCo壱番屋がカレーレストランのチェーン店舗数世界一としてギネス世界記録に認定。「一日3食カレーでもOK」だという無類のカレー好きの福田は、「日本発のカレーが世界一の記録を出したっていうのがすごく嬉しいですね」と笑顔で祝福し、「カレーといったらココイチ。トッピングできるのが魅力で、野菜カレーに納豆をトッピングするのが好き。とろみが美味しい」とココイチのファンであることをアピール。ギネス世界記録取得記念のオリジナル・スプーンを2本贈呈されると「旦那さん(中田敦彦)とカレーを食べるときはぜひ使わせてください」と大喜びした。

また、熱狂的な“ココイチ”ファンで同フェアのオフィシャルサポーターに選ばれたU-KISSのメンバーは、この日のために仕立てたというココイチをイメージした“ココイチイエロー”と、白のスーツに同店のロゴをあしたったネクタイというオリジナルスーツで登場。スヒョンは「韓国にもココイチはありますが、初めてココイチのカレーを食べたのは日本でした。本当においしくて、韓国に戻ってからもその味が忘れられませんでした。日本でも韓国でもいつもお世話になってます!」と満面の笑み。フンも「日本のココイチのメニューは全部覚えているので、メニューを見なくても注文できます! いつかすべてのメニューを食べてみたい」と意気込んだ。

キャンペーンでは、海外で出店している国や地域をイメージしたオリジナルのカレー4種(韓国の「豆腐チゲカレー」、台湾の「パーコーカレー」、タイの「レッドカレー」、アメリカ(ハワイ)の「ロコモコカレー」)が新メニューで登場。試食した4人は、口々に「おいしい」「ウマー!」と絶賛。「パーコーカレー」を試したキソプは「本場のパーコーは骨付きの肉を使っていますが、ココイチのパーコーカレーは骨がないので食べやすいです。日本の方々も気に入ること間違いなしです!」と太鼓判を押した。

「ワールドココイチフェア」は1月17日より4月30日(火)まで開催。ギネス世界記録取得記念スプーンやU-KISSのグッズが抽選で当たるキャンペーンが順次行われる。詳細は公式サイト(http://www.ichibanya.co.jp/)まで。

なお、U-KISSは2月16日(土)に東京国際フォーラム ホールAにてイベント「U-KISS St. Valentine's day EVENT~U-KISS 全員集合!!~」を開催する。チケットは2月2日(土)より一般発売される。チケットぴあでは先行抽選「プレリザーブ」を1月24日(木)11時まで受付中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング