長谷川博己、ニコ生で『鈴木先生』よりいい役は来ないかも!? と発言

2013.1.17 18:26配信
『鈴木先生』ニコ生無料一挙放送

長谷川博己が主演を務める『映画 鈴木先生』の公開を前に、ニコ生で生放送の特別番組「『映画 鈴木先生』公開前夜祭!」が放送され、同作のテレビシリーズ全10話が、18日(金) 20時よりニコニコ生放送:Qで、無料一挙放送されることが番組中に発表された。映画版の公開中にその前編となるテレビ版が放送されるとあって、同時期に映画版を観てからテレビ版を、またその逆も可能な機会となる。

その他の写真

テレビ版は、2011年の最低平均視聴率ドラマという不名誉な記録を持つ一方で、主人公の鈴木先生が、中学生の性行為など現代の学校が抱える問題を過剰に悩みつつ、独自の教育理論によって解決していく様を描き、ギャラクシー賞など様々な賞を受賞。映画版は、ぴあで調査した1月11日、12日公開の映画・満足度ランキングでトップに輝いており、「こんなにも台詞が胸に突き刺さる映画は初めて」、「続編を作ってほしい」といった声が寄せられるなど、大ヒットにはならないかもしれないが、一部のファンを強烈に惹きつけている作品のようだ。

ニコ生番組中に長谷川は、映画化について「僕は(このドラマは)映画になると思っていた。作品が元々映画の雰囲気だったし、テレビのそういうものとは次元が違うと思っていた」と主演自ら本作を絶賛。また「友人からは、こんなはまり役はないと言われたり、自分もこれ以上いい役が来ることはなかなかないのでは? と思う(一同笑)、僕にとっては代表作ですね」と語った。

なお、長谷川自身も代表作と言うだけに思い入れも強いのか、長谷川が学生時代によく映画を観に来ていた思い出の地の東京都立川で、19日(土)に本作の映画版の凱旋舞台あいさつを行うことが急遽決定している。

『映画 鈴木先生』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング