使う場所を選ばない
電車の優先席近くや病院内など、携帯電話の使用が制限されているところがあります。
そういった場所でも紙のメモ帳なら、安心して使うことができます。

相手からの印象が違う
上司やお客様の前で、携帯電話でメモを取ることができますか?

携帯電話は、どんな操作をしているのか相手から見えません。
メモアプリを使ってメモを書いているとしても、「人と話をしているときに、他の人とメールしているなんて失礼な!」と誤解されてしまう可能性があります。

紙のメモ帳だと、「わざわざメモを取りながら、自分の話を聞いてくれている。」と好意的に受け止めてもらえることが多いです。

いつも持ち歩くものにプラスしてメモ帳を持ち歩く習慣を身につける

せっかくメモをしようと思っても、手元にメモ帳がなければメモできません。
私はメモ帳を持っていないと怒る先輩がいたおかげで、習慣化できました。

そういった先輩がいない方には、『今持ち歩いているもの』にプラスして、メモ帳を持ち歩く習慣を身につけるのはいかがでしょうか?

■ 財布+メモ帳

カードメモ(ミドリ)
Amazonで購入

ミドリカンパニーからクレジットカードサイズのメモ帳が発売されています。

その名は『カードメモ』。ストレートなネーミングです。

 
 

クレジットカードや銀行のカードと一緒に財布に入れておくことができます。

メモ帳の厚みは1.6mmと薄いのですが、中には切り取りタイプの紙が31枚も入っています。

1日1枚使っても、1ヶ月間使えますね。

 
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます