I・Oデータ、5GHz帯と2.4GHz帯の同時通信に対応した無線LANルータ「WN-AG750DGR」

2013.1.18 11:20配信
WN-AG750DGR

アイ・オー・データ機器は、5GHz帯(IEEE802.11n/a)と2.4GHz帯(IEEE802.11n/g/b)の二つの帯域での同時通信に対応した無線LANルータ「WN-AG750DGR」を1月末に発売する。税別価格は1万2500円。

従来の無線LANとの互換性が高い2.4GHz帯と、利用機器が少なく電波干渉に強い5GHz帯の二つの無線LANユニットを搭載することによって、2.4GHz帯と5GHz帯の同時使用を可能にした。

5GHz帯での最大転送速度450Mbps(理論値)に対応したハイパワータイプで、高速通信ができるので、大容量ファイルのダウンロードやハイビジョン映像の再生が快適。狙った機器にピンポイントで電波を届ける「ビームフォーミング」と、3本のハイパワーアンテナを備え、電波の弱い場所でも無線LANを利用できる。

スマートフォンやタブレット端末の標準ブラウザでのインターネット接続設定に対応し、PCのない環境でも利用できる。専用アプリ「Magical Finder」を使えば、スマートフォンから設定画面を開くことができ、ステータス確認や「ECOモード」の設定変更に対応する。

有線LANポートは、LAN側に4基、WAN側に1基搭載し、LAN側/WAN側ともにギガビット(1000BASE-T)に対応。さらにUSBポート×2基を搭載する。

HDDへのアクセスを高速化する「マッハDrive」製品版を無料でダウンロードする権利が付属。サイズは、縦置き時が幅150×高さ230×奥行き93mm、横置き時が幅223×高さ34×奥行き150mmで、重さは約420g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング