ぜったいあたまよくなるビジネス講座の第21回目。WEBエンジニアに払うギャラを半額にしたいなーって思ったことはありませんか? 今回は、「WEBエンジニアのギャラを半額にするメール」のマナーをご紹介します。

メールでのやり取りはビジネスの基本。それだけにマナーをしっかり守らないと取引先の心証を悪くし、契約を打ち切られる可能性があります。それが続けば会社は即倒産。あなたは路頭に迷い、クール宅急便の後をつけては、荷物を配送するときに落ちた少量の霜を食むだけの毎日となるでしょう。それが嫌ならば、このメールマナー講座をキチンと読んで勉強しましょう。

photo credit: Checiap via photopin cc

みなさんは、特に深い理由はないけど、WEBエンジニアに払うギャラを半額にしたいなーって思ったことはありませんか? ありますよね。

正直に言って、私はWEBエンジニアがどういう仕事をしているのか全然知らなくて、なんか難しいことをやっているぐらいの認識しかありません。それでも、大丈夫です。余裕で値切れると思います。

そう、メールマナーさえ守ればね。

株式会社バーグハンバーグバーグがお送りするメールマナー講座。今回は、「WEBエンジニアのギャラを半額にするメール」のマナーをご紹介します。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント