カシオ、電子辞書「XD-N6500」と「XD-N8500」、英語を動画で学ぶコンテンツを収録

2013.1.21 11:30配信
Ex-word XD-N6500(レッド)

カシオ計算機は、電子辞書「Ex-word(エクスワード)」の新製品として、英語学習をサポートする動画コンテンツを収録した「XD-N6500」と「XD-N8500」の2機種を、1月25日に発売する。

ともに、メイン液晶ディスプレイ(解像度528×320)には、白地の画面に文字をはっきり表示する5.0インチの透過型カラーTFT「Blanview液晶」を採用する。辞書コンテンツには、『ジーニアス和英辞典 第三版』を追加した。

2.6インチのサブ液晶ディスプレイ(解像度240×96)とともに、カラー表示に対応した「ツインカラー液晶」で、タッチパネル機能を搭載する。ツインカラー表示では、約130時間の電池寿命を実現している。

メニュー画面は、従来の文字表示からアイコン表示に刷新し、コンテンツ内容をより直感的に選択できるようにした。また、覚えておきたい項目のチェックに便利な「カラー付箋」「カラーノート」「カラーマーカー」機能を備え、単語カードと同じ感覚で使える「暗記カード」の作成など、カラーならではの学習機能を搭載する。

そのほかのコンテンツとしては、日本の名作文学と、世界の名作文学(英文)各1000作品を収録して、手軽に読書を楽しめる。わからない言葉があった場合は、『明鏡国語辞典』と『ジーニアス英和辞典』から抜粋した類義語解説をサブパネル上で確認することが可能なミニ辞書機能を搭載しているので、すぐに読書を再開できる。

落下や加圧、振動などの衝撃を軽減する堅牢設計「TAFCOT(タフコット)」を採用する。内蔵メモリ容量は約100MBで、追加コンテンツを収録したデータカードを2枚同時に使用できるダブルカードスロットを搭載する。

電源は、単3形アルカリ乾電池または単3形充電池(eneloop、EVOLTA)×2本。携帯時のサイズは幅148.0×高さ15.8(最薄部)~18.6(最厚部)×奥行き105.5mmで、重さは約290g。

生活・教養モデルの「XD-N6500」は、NHKの初級・中級者向け人気英語学習アニメ『リトルチャロ NY編』を収録している。ストーリーは1話約5分なので続けやすく、初心者でも楽しみながら英語を学べる。

このほか、音声とテキストによって効果的な英語学習ができる『NHKラジオ英会話』2011年版や、『広辞苑』『旺文社全訳古語辞典』『日本歴史大事典』『現代俳句歳時記』『漢検プチドリル2級/準2級/34級』『デジタル昆虫図鑑』など、100コンテンツを収録する。

カラーは、シャンパンゴールド、ライトピンク、レッド、ブラックの4色。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

ビジネスモデルの「XD-N8500」は、『英語の発音がよくなる本』に唇や舌の動きを確認できる動画を追加し、英会話で使うジェスチャーを動画で解説する『カラダで伝わる英会話』を収録。より自然な発音や会話を学習できる。

また、ビジネスの現場で役立つ『NHKラジオ 入門ビジネス英語』『NHKラジオ 実践ビジネス英語』や、『はじめての新TOEICテスト全パート教本』『オックスフォード現代英英辞典』『広辞苑』『日経TEST公式練習問題集』『国家資格14種 過去問5900』『図解雑学ドラッカー経営学』など、140コンテンツを収録する。

カラーは、ブラック、ホワイト、グレー、ビビッドピンクの4色。価格はオープンで、実勢価格は3万9000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング