今年で13年目を迎える日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル『CYCLE MODE international 2017』が11月3日(金・祝)から5日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催される。

「CYCLE MODE international 2017」チケット情報

幕張メッセ内では、“名工”といわれるベテランから、熱い志を持った若手まで、さまざまなビルダーが造り上げた作品が一堂に会する「ハンドメイドバイシクルコレクション」、アスリート志向のサイクリストに向けた専門性の高いワークショップ、初心者向けの試乗前レッスンコーナーなどを展開。サイクリストはもちろん、スポーツ自転車に興味はあるけど乗ったことがない初心者も楽しめるものとなっている。

隣接する幕張海浜公園をはじめとする幕張新都心エリアでも多彩なイベントを開催。3日に行われるのは、「弱虫ペダルSTARLIGHT CROSS in CYCLE MODE」。ライトアップされた特設オフロードコースを自転車が疾走するレースで、全国各地から集結したライダーが激しい戦いを繰り広げる。レース以外にも、千葉市内のチェックポイントをめぐって公園へゴールするファンライドや、キッズ向けのキックバイクレース、パンプトラックタイムトライアル、サバイバルエンデューロレースなど、多彩なラインナップを用意。

同じく3日の幕張メッセ北側周回公道では、プロのエキシビジョンレースや、実業団所属選手の年間チャンピオンが決まる重要なレース「第2回JBCF 幕張新都心クリテリウム in CYCLE MODE」を開催。第一線で活躍するプロロードレーサーが疾走する姿はもちろん、息遣いやチェーンが高速に回転する音までを体感できる迫力満点のレースだ。

4・5日にはスターライトクロスを実施した特設コースを全面開放した「オフロードバイクデモ」を開催する。最新マウンテンバイクやオフロード車のシクロクロスをレンタルし、舗装路、草地、泥地、砂地などが広がる2km超のコースを試乗。性能を試したいライダーから、これから始めたいエントリーユーザー、新たなスポーツを体験してみたいアクティブユーザーまで、誰でも無料で楽しめる。

本格的なレースの迫力や、最新のスポーツ自転車、オフロードコースを体感できるこの機会にぜひ会場へ!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます