アイアンマンをイメージしたファッションの岡田結実さん|アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ

マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・ジャパン配給の、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

全世界興収1兆円を越えた、マーベル・シネマティック・ユニバースの、フェーズ3の集大成となる、待ちきれない映画です。

いよいよ2018年4月27日(金)に全国公開されるのを控え、ハロウィーン1週間前の2017年10月24日、渋谷で「アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ」が開催されました。

アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ

岡田結実の “アイアンマン” ファッションが可愛すぎ

「アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ」は、“カワイイ” のスペシャリスト、五十嵐LINDA渉さんがプロデュースする、アベンジャーズがテーマの、ファッションショーイベント。

マーベルと言えば、ときに悩み、ときに葛藤する等身大のヒーローたちが描かれ、男女問わず感情移入してしまうばかりか、近年は独特のデザインが、ファッションアイテムとしても注目されつつあります。

「アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ」には、日々、可愛いを発信している、インスタグラマー約50名が招待されました。

岡田結実さん|アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ

ランウェイに登場したのは、タレントの岡田結実さん。

男性的なイメージの強い、鉄の男「アイアンマン」も、五十嵐LINDA渉さんの手に掛かると、女の子らしい可愛さあふれる、個性的ファッションに。

また、その衣装をまとった岡田結実さんが、可愛すぎます。

17年間の人生に後悔した

岡田結実さん|アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ

岡田結実さんは、ファンの方には申し訳ないのですが、と断りつつ、今までの人生17年間、マーベル映画を観ていなかったと明かします。

「アベンジャーズ girls ハロウィーンパーティ」への出演を機に、『アベンジャーズ』をはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバースの映画を観たところ、

「なんで今まで17年間、観てこなかったんだろう……!!」

と、後悔したとのこと。

わかります、マーベル映画は、世界最高峰のSF映画でもありますが、同時に、一大群像劇、あるいは人間ドラマでもあります。

2017年8月公開『スパイダーマン:ホームカミング』は、思わず胸が熱くなる、最高の青春映画ですし、

2017年5月公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/リミックス』に至っては、これ以上ないというくらいのハートフルな物語で、ボロボロ泣けてしまう大傑作。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます