聖飢魔IIのデーモン閣下『ゴーストライダー2』で“魔界特使”に就任!

2013.1.21 16:8配信
『ゴーストライダー2』で“魔界特使”に就任したデーモン閣下

地獄の炎に包まれたヘルバイクに乗り、悪と戦うダークヒーロー、ゴーストライダーの活躍を描く『ゴーストライダー2』。本作の主人公と同じく“悪魔界”で活躍する聖飢魔IIのデーモン閣下が、映画の応援サポーター“「ゴーストライダーズ」燃える魔界特使”に就任した。

その他の写真

『ゴーストライダー2』は、マーベル・コミックの人気キャラクターを映画化した『ゴーストライダー』の続編。父親を死から救うため悪魔と契約し、自らの中にゴーストライダーを宿してしまったジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)が、悪魔に狙われた少年を助け、自らの呪いを解くために戦う姿を描く。

デーモン閣下は、“悪魔教”の布教のために音楽を媒介に組織されたヘヴィメタルバンド・聖飢魔IIのヴォーカリスト。このほど、本作の主人公ジョニーの体を乗っ取った悪魔・ザラソスにちなんで、映画の応援サポーターに就任することになった。デーモン閣下は、同じ“悪魔”同士、親近感がわいたのか、作品について「かつて人間が描いてきた全ての『魔物をあつかった映画』の中で、最も想像力がイケている作品だと言っても過言ではない。奥深いのに説教くさくなく、娯楽作品としても一級だ」と絶賛。さらには「人間の体を借りたザラソスは『魂が目覚める』時にとてつもなく熱くなる…というか、実際に燃える。これが本当の“熱い奴”だ。スポ根アニメ・ヒーローの瞳の比ではない!」と、ザラソスの生き様についても深く共感しているようだ。

そんなデーモン閣下は、22日(火)15:00より、ニコニコ生放送内ぴあ映画生活チャンネル主催の生放送イベントに登壇。デーモン閣下が繰り広げる熱いトークに期待大だ。

さらには、本作の公式サイト上で展開されている、何かに“燃える”“チャレンジする”人々から決意表明を募る投稿キャンペーン“ファイヤージャパンプロジェクト”でも“魔界特使”として、今後開催されるキャンペーンイベントにも登壇する予定だ。

『ゴーストライダー2』
2月8日(金)丸の内ピカデリー他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング