Q・タランティーノが新作『ジャンゴ』を引っ提げバレンタイン来日!

2013.1.21 16:32配信
『ジャンゴ 繋がれざる者』を手がけたクエンティン・タランティーノ監督

最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』が全米で大成功をおさめたクエンティン・タランティーノ監督が新作のPRのため、バレンタインに来日することが決定した。

その他の写真

タランティーノ監督の滞在日程や、来日中の詳細はまだ決定していないが、バレンタインデイの2月14日(木)には確実に日本に滞在するという。しかし、配給会社の資料には「男性ファンが多いタランティーノだけに、チョコレートを貰えるのかどうか」という記載があり、ファンと監督が直接会うことのできるイベントが実施されるのか、そしてタランティーノを愛する日本の女性ファンの動向も気になるところだ。

ちなみに本作は2月末発表の米アカデミー賞で5部門にノミネートされているが、かねてよりタランティーノ監督は「オスカーを獲っても映画がよくなるわけじゃない」とコメント。来日時に賞レースについてどのような発言が飛び出すのかも楽しみだ。

本作は、19世紀のアメリカ南部を舞台に、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)によって自由を得た主人公ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が、はなればなれになってしまった妻ブルームヒルダを救いだすべく、極悪非道な農場主キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)と壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いている。

『ジャンゴ 繋がれざる者』
3月1日(金)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング