ローランド、iPhoneアプリで演奏を楽しめるギターアンプ「CUBE Lite」、2.1chスピーカー搭載

2013.1.22 15:15配信
CUBE Lite

ローランドは、2.1チャンネルスピーカーを搭載し、iPhoneアプリを使ったギター演奏やオーディオ再生が楽しめるギター用アンプ「CUBE Lite」を、2月16日に発売する。カラーは、ブラック、レッド、ホワイトの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万5000円前後の見込み。

小型ながら、ステレオスピーカーに加えてサブウーファーを備えた2.1チャンネルスピーカーを搭載。従来のギターアンプでは困難だったクリアで広いダイナミックレンジを実現する。

独自のモデリング技術「COSM」によるギターアンプモデルを備え、曲のジャンルに合わせてアンプタイプを「JC CLEAN」「CRUNCH」「EXTREME」から選択できる。ステレオ仕様のコーラスやリバーブも搭載する。

付属の4極ミニケーブルでiPhone/iPadと接続すれば、音声を双方向に送るオーディオインターフェースとして使うことができる。iPhone/iPadと接続することで、ギターサウンドを無料アプリ「CUBE JAM」で録音したり、エフェクターアプリでエフェクトをかけたりといった楽しみ方ができる。

「CUBE JAM」では、iPhone/iPadのライブラリから曲をインポートして、高音質なサウンドをバックにギターを演奏することができる。「センター・キャンセル機能」で中央に定位しているサウンドをカットできるので、ギターソロの練習に適している。セッションはそのまま録音でき、クラウドサービスを利用してデータを他のユーザーと共有することができる。

サイズは幅250×高さ135×奥行き147mmで、重さは約1.7kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング