森山未來が2冠達成! WOWOW“勝手に演劇大賞2012”

2013.1.22 19:10配信
森山未來 森山未來

チケット入手困難な話題のステージを放送しているWOWOWが、演劇ファン2700人の投票によって2012年のベスト演劇作品・演劇人を表彰する「勝手に演劇大賞2012」を開催。過去に堺雅人、上川隆也も選ばれたプライム男優賞に選ばれたのは、森山未來(「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、「テヅカ TeZukA」)。ほか、プライム女優賞には多部未華子(「サロメ」「ふくすけ」)、プライム演出家賞には、いのうえひでのり(「サイケデリック・ペイン」ほか)、プライム作品賞には「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、が選ばれた。

1月21日、WOWOW渋谷ステーションより生放送した「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」に、男優賞の森山未來が登場。クリスタルの特製トロフィーを贈られると、「みなさんの投票で選ばれてうれしいです」と笑顔を見せた。「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」は、性転換手術に失敗したロックシンガーが己の存在理由を問うブロードウェイ発の傑作ロック・ミュージカル。ドラッグクイーンの扮装で主人公ヘドウィグになりきり、得意のダンスに加えて歌声も披露。「彼の演技力、身体能力、歌唱力をすべて発揮している」(50代女性)と投票者からも絶賛された。「有名な舞台を今、どう面白く見せるか、『モテキ』で組んだ大根仁監督と話し合って作り上げました。でも、ステージは毎回、プレッシャーでしたね。本当にひとりで暴れまくったので」と今だから明かせるコメントも飛び出した。そして、世界的な振付家シディ・ラルビ・シェルカウイが手塚治虫の名作漫画を題材に作り上げたダンス・ステージ「テヅカ TeZukA」も、「初めて海外の創作の現場に入ってみたことが刺激的だったし、僕もずっと読んできた手塚作品がテーマなので、改めて日本人としてのアイデンティティを考えるようになりましたね」と感慨深げに振り返った。10代の頃から舞台で活躍してきた森山だが、現在28歳。「2013年もアンテナを張って、いろんな人と組んでいきたい。映像作品でもそうですが、真面目にエンタメと遊んでいる人はやっぱり面白いですから」と充実した表情を見せていた。

※手塚治虫の塚は特殊字

森山未來出演の「テヅカ TeZukA」はWOWOWプライムにて4月放送予定。プライム女優賞受賞の多部未華子出演「ふくすけ 作・演出 松尾スズキ」はWOWOWライブにて2/13(水)夜11:00放送。多部未華子主演「サロメ 平野啓一郎×宮本亜門×多部未華子」はWOWOWライブにて4月放送予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング