片思いをしている女性が、好きな人に恋愛相談をされるようなことになったら、心の中はプチパニックになってしまいますよね。

「どうしよう。私の恋はどうなるの?」

今回は、好きな人に恋愛相談をされた時に起こりうる展開パターンについてご紹介します。

展開パターン1. 恋愛相談を仕方なく聞くうちに……

好きな人から恋愛相談は、とっても心が痛む出来事です。

あなたは彼のことを好きでも、彼は他の誰かを想っている、ということですよね。

それでも、好きな人の恋愛相談に乗ってあげることが彼との繋がりだとしている内に、秘密を共有することによって彼があなたへ特別な感情を抱くことがあります。

真摯に真面目に恋愛相談を受ける姿、自分のためを思っての言動にあなたの魅力を見出すのです。

そして彼は気持ちが変わり、いつしか両思いに……というパターンがありますよ。

実はこのパターンは王道で、よくあるパターンです。

気持ちが通じ合っていない男女が同じ秘密を共有することで起こる気持ちの変化でもあり、男性にとっても他の女性との恋愛相談をしていたのに、目の前の女性が気になっているという事実に驚きます。

このパターンは、すでに彼が女性と交際をしている状況でもあり得ます。

辛い気持ちで始めた恋愛相談も、彼の気持ちが変わってくることで自信をつけることになるのです。

展開パターン2. もう無理だ! 諦めよう!

好きな人に恋愛相談を持ちかけられた段階で、恋心を捨てて諦める選択をする女性もいます。

自分が幸せになるために彼との未来を想像していたけれど、彼が心を痛めている先には、自分ではない女性がいるのです。

男性は自分ではない女性との幸せを目指して恋愛相談をしているのですから、もう自分の出る幕はなく、恋心が叶うこともないと判断します。

好きな人に恋愛相談をされている状態では、いつまでも自分の本当の気持ちを伝えるなんてことは出来ませんよね。

自分の幸せはまた別のところに探すとして、彼が最も求めている幸せのため応援することに終始するようになります。

この場合、好きな人と交際をすることはありませんが素敵な友人関係を築きあげることが可能です。

恋人も素晴らしい関係ですが、お互いの幸せを願う友人もなかなか簡単に出来るものではありませんよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます