月額980円の定額聴き放題サービス「レコチョク Best」、J-POP中心で3月スタート

2013.1.23 18:18配信
アイコン画像(左)とサービスロゴ

レコチョクは、iPhone/Android搭載スマートフォン向けの定額サブスクリプションサービス「レコチョク Best」を3月上旬に開始する。月額料金は980円。

2012年11月からスマートフォン向けの全商品についてノンDRM化(DRMフリー化)し、購入した楽曲は、スマートフォンやPC、タブレット端末だけでなく、携帯音楽プレーヤーのiPodやウォークマンでも再生できるようになった。購入した楽曲を最大10台までの登録した機器に対して、追加料金なしでダウンロードできる「おあずかりサービス」も提供している。

新たにスタートする「レコチョク Best」は、J-POPを中心とした約100万曲以上を、スマートフォン(iOS/Android)でいつでも好きなときにストリーミング方式で再生できるサービス。アプリ形式で提供し、一度聴いた曲は端末内にキャッシュ(一時保存)に保存されるので、地下鉄などの通信エリアの圏外でも一定の曲数を聴くことできる。音源の形式はAAC(128kbps/320kbps)。14日間の無料トライアルを用意する。

対応デバイスは、iOS 5.0以降を搭載したiPhoneと、Android 2.3以降を搭載したスマートフォン(ソフトバンクモバイルの008Z、009Z、104SHを除く)。タブレット端末は非対応。PCは初夏に対応する予定。

参加予定会社は、EMI ミュージック・ジャパン、A-Sketch、キングレコード、スペースシャワーネットワーク、ソニー・ミュージックエンタテインメント、テイチクエンタテインメント、トイズファクトリー、徳間ジャパンコミュニケーションズ、日本クラウ、日本コロムビア、バップ、P ヴァイン、ビーイング、ビクターエンタテインメント、フォーライフミュージックエンタテイメント、ポニーキャニオン、ヤマハミュージックコミュニケーションズ、ユニバーサル ミュージック、よしもとアール・アンド・シー、ワーナーミュージック・ジャパン。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング