皆さんこんにちは、Chaccoです!

ある日、同じ保育園のママで二人目妊娠中のA子さんからお誘いがきました。

A子さん「ねぇねぇアタシやっと産休入ったんだー!Chaccoママ、今度お茶でもしながらゆっくり話さなーい?」

ワタシ「ええーー!?やったーっ、是非お茶行きたいっすー!」

表裏のない性格で、友達も多くて、誰にでも気さくに話しかけてくれるA子さんはワタシの憧れのママでした。そんなA子さんに誘われた事が嬉しくて、二つ返事でOKを出したワタシ。

しかしコレが『ママ友ランチ会ジレンマ』の始まりだったのです。

ランチ会の頻度ってどのくらい?

LINEでやり取りをし、ワタシの仕事が休みの平日、子どもはお互い保育園に預けて大人2人だけでバイキング形式のカフェでランチをする事になりました。

勿論、仕事がないなら保育園はお休みすべき…なのですが、ワタシの保育園はリフレッシュ利用にとても理解があり、お互いまだ手のかかる2歳の子どもを連れてだらだらと話すよりは、預けて話した方が濃縮した時間を過ごせるので「まぁ、めったにない事だし1回くらいならイイかな…」と考えてました。

当日は11時待ち合わせで早めにイイ席を取り、パスタや焼き立てのパン、スープにデザートなどを気ままにつまみながら『人生初のママ友ランチ』は大盛り上がり!

まるで好きな男の子と初めてデートするかのようなドキドキとウキウキで会話も弾み、気付けば時刻は午後の4時過ぎ…。

A子さん「ていうかもう4時!?お迎え行かないとだね!」

ワタシ「ホントだっ楽しいと時間経つの早~!(笑)」

お互いLINEでまた連絡する約束をし、幸せ気分でイッパイのワタシ。
帰宅後、旦那にも「やべーよ!A子さんと何時間話しても疲れないんだよ!ワタシ一生のママ友と出会えたかも~☆きゃっはー!」とハイテンションで今日の出来事をずーっと話してました。

――しかし、そこから数日後、ピロン!というLINEの通知音と共にA子さんからのメールが。

A子さん『こないだは楽しかったね!産休中は暇だから良かったらまたお茶したいな?Chaccoママ、いつが都合いい?』

(えっ、また!?行ったばっかじゃん…あっ、そうかコレは大人の社交辞令か!)

ご挨拶的なメールと考えたワタシは、フツーに『フリーの在宅仕事してるんで日程調整しやすいです☆またいずれ行きましょうね!』と返信しました。
すると『じゃあ来月上旬はどう?』とガチな話に進展。3週間後にまた別のレストランで『ママ友ランチ』をする事に…。

そしてまた、お互い子どもを保育園に預けてお店に11時集合。
1回目には夫婦の馴れ初めや子どもの自慢などでライトに済んでた会話も、2回目となるとグッと距離も縮まってるので、互いの仕事や学歴、車や家のローン、親との同居などのディープな内容に変化します。

今度もまたお迎えギリギリまで話し込み、じゃあまた!と笑顔で別れるも、帰り際にフゥ…とタメ息が漏れるワタシ。
(ちょっと今日は疲れたかも…まぁ、最初の盛り上がりも、今回のランチで一旦トーンダウンするんじゃないかな?きっと次に誘われるのは2~3ヵ月後くらいだろう…)

しかし1週間後、再度鳴ったLINE通知の音!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー