ちょうどいい距離感のランチ友達になるには?

産後2ヵ月して体調が落ち着いたA子さんからは、「復職したら忙しくなるからソレまでにお茶しましょ~!」とまた頻繁にお誘いが来るようになりました。

 でもA子さんを信用出来たワタシは、LINEもビクビクせずに受け取り、難しい時は「ごめん~、忙しいから落ち着いたらでいい!?」とストレートに返事できるようになりました。

今回の事から学んだ、適度な距離感を持つコツは、

「今後も仲良くしたいからこそ、お互いに無理が出ないよう正直に話す」
「気持ちのすれ違いを感じた時は、少し距離を置くようにするのが有効」

という事でした。

ほかにも、

「お金の貸し借りはしない」
「相手の子どもにベタベタしすぎない」
「お礼の品を貰った時は、ほぼ同額のお菓子をお返しする」
「お互いの家は行き来しない」
…などのコツもあるのかなと学習しつつ、他のママ友ともだんだんとお互いにストレスなく付き合えるようになってきています。

そして、たまのママ友ランチでは思う存分楽しんで、いっぱい笑って、ママ友たちから元気をもらって、育児と仕事を頑張る糧にしています!

 

つづく
※マンガ連載「鈴木さんちの子育て通信」は、11月より隔週となります。次回、第56話は11月10日掲載予定です。

 大手出版社から単行本を数冊発表し、現在は休業中の(元)漫画家。アシスタント業をメインにしながら、主婦業とお母さん業でも大忙しの毎日。夫である鈴木妄想とオタクトークで燃え上がるのも日課。息子の笑顔と各国アイドルのPVを見て癒されている。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます
バックナンバー