「このふたり、付き合ってるの(結婚してるの)?」と、こちらが驚いてしまうカップルに、皆さんもときどき遭遇しませんか?

「意外」と表現するのは若干失礼な気もするので、「あまり見かけないカップル」「珍しいカップル」とでも言いましょうか。今回は、そんなカップルたちをご紹介します。

1. 13歳年上!24歳男性×37歳女性のカップル

長い間、年上男性&年下女性という組み合わせが主流でしたが、年下男性&年下女性という組み合わせは近年珍しくなくなっています。

頼り甲斐のある年上女性を好みのタイプとする年下男性、年下男性のかわいさや、年上男性にはない魅力に気づいた年上女性も多々います。

とはいえ、13歳差という一回り以上も年齢が違う、というカップルはレアな方かもしれません。

女性は会社役員、男性は女性が通っていたパーソナルトレーニングジムでトレーナーとして働いていて、ジムで出会って意気投合。付き合うようになったそう。

お互い「得意分野」が違うこともあって、自分にはない魅力を感じ、「いいな」と思い合ったと振り返ります。年齢なんて関係ないんだなと思わされる事例です。

2. 高身長な女性×女性より-10cmな男性のカップル

「自分より背が低い男性はちょっと……」と敬遠する女性は少なくありません。ただ、自分より背が低くても、相当お金持ちだったり、紳士的な人物だったり、といった“能力”があれば、話は別かもしれませんが。

しかし、こちらの男性はいい人ではありますが、特殊な能力・スキルを持っているわけではありません。平均よりやや稼いでいる、といったところでしょうか。特徴としては優しい性格で、いかにも良いお父さんになりそうなタイプ。

さらに、ひとり暮らし歴が長いため、料理がうまく、家事全般が得意な点は◎。結婚相手に向いたタイプです。ただ、身長は160cmもないくらいで、男性の中では低い方です。対して女性は170cm弱。女性の中では高い方といえるでしょう。

彼の身長を気にしないのかと女性に聞くと、「全然。むしろ背が高い人はイヤかな。だって、将来185cmの相手を介護するなんて、想像したくないよ……」とのこと。

確かに介護するという視点で考えるなら、身長が低い相手の方が負担は少ないような気も。なんとも現実的な(?)事情があるようでした。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます