日産、話題をアドバイスしてくれるアプリ「ドライブトーク」iPhone版、英語版で外国人とも楽しくドライブ

2013.1.28 14:11配信
トップ画面(左)と項目の選択画面

日産自動車は、iPhone向けの話題アドバイザーアプリ「ドライブトーク」の提供を開始した。料金は無料。

ドライブの場に応じた話題を提供する話題アドバイザーアプリ。昨年公開したAndroid版は、7万ダウンロード以上を記録した。今回、新たに英語版の話題を追加するとともに、iPhone版の提供を開始。初デート、取引先や上司などとのクルマの移動で話題に困ったときや、友だち同士でのドライブでさらに盛り上がりたいとき、また英語で話したいときなど、さまざまな場面で楽しめる。

話題を探すときは、最初に「話題を見る」を選んでから、「親しくなりたい」「盛り上がりたい」など、会話の目的を選択。会話をする人数や、恋人・友人・親類などの関係を選び、ハートの数でその親密度を設定して「開始」ボタンを押せば、条件に適した話題を表示する。「次の話題」を押せば、他の話題に移る。

追加した英語版の話題は、「話題を見る」の次に、会話の目的で「ピンチ!」を選び、プルダウンで「エイゴデ ハナシカケタイ!」または「エイゴデ モリアガリタイ!」を選択して「これで勝負!」を押すと表示される。「What is your favorite topping of SUSHI?(好きな寿司ネタはありますか?)」など、英文と日本語訳で表示する話題を複数用意。外国人とのドライブにも対応する。

自分で考えた話題を登録することもできる。最初の画面で「話題をつくる」を選んで入力すると、「お気に入り」のなかの「自作」フォルダに保存される。自作したものを含め、自分が不要だと思った話題は、ゴミ箱マークを押して「ボツリスト」に移行したり、逆に★マークを押して「お気に入り」に復活させたりできる。

さらに、アプリには、拍手と歓声、「いいね」の声、ブーイングの効果音も搭載。話題の下に表示する三つの手のマークのいずれかを押すだけで、ワイワイ盛り上げたりして楽しめる。アプリはTwitterやFacebookと連動するので、拡散したり、友だちと共有したりできる。対応OSは、iOS 4.3以上。Android版は、Android 2.1以上。

・「ドライブトーク」iPhone版をダウンロード

・「ドライブトーク」Android版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング