竹内結子主演作『ストロベリーナイト』が満足度ランク第1位に

2013.1.28 17:41配信
『ストロベリーナイト』(C)2013 フジテレビジョン S・D・P 東宝 共同テレビジョン FNS27社 光文社

「ぴあ」調査による1月25日、26日公開の映画・満足度ランキングは、人気ドラマの劇場版となる竹内結子主演作『ストロベリーナイト』がトップに輝いた。2位に第62回ベルリン映画祭で金熊賞を受賞した『塀の中のジュリアス・シーザー』が、3位に第1回“お蔵出し映画祭2011”グランプリ受賞作品『しあわせカモン』が入った。

上位作品の画像

1位の『ストロベリーナイト』は、刑事・姫川玲子(竹内)が率いる“姫川班”が複雑に絡み合う連続殺人事件に直面する様を描いたサスペンス。観客からは「煩雑なストーリーを解きながら観る楽しみがあった」「姫川玲子の正義感がグッと全面に押し出されていて、ドラマファンとして満足」「今までにない役柄を演じた大沢たかおの“狂気”が印象的」「原作のファンだが、今作では姫川玲子の女性らしい部分が出ていてよかった」など、原作&ドラマファンからも好評で、女性を中心に支持を集めた。

2位の『塀の中のジュリアス・シーザー』は、イタリアの巨匠パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ兄弟の新作で、ローマ郊外にあるレビッビア刑務所の重罪犯がシェイクスピアの舞台を演じるまでを記録した作品。出口調査では「とても斬新で、ドキュメンタリーとしても非常に興味深い作品だった」「日本の刑務所との違いにまず驚かされ、囚人たちの変化に胸を打たれた」「上映時間73分の中にいろんなものが凝縮されていて余計なものがない。ドキュメンタリーと創作部分との区別がつかず、より真に迫っている」「演じることを通して更正していく姿は、生きるヒントになった」などのコメントが幅広い世代から寄せられた。

(本ランキングは、2013年1月25日(金)、26日(土)に公開された新作映画9本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング