上新電機、「ジョーシンアリオ川口店」をオープン

2011.11.28 12:44配信
11月25日にオープンしたジョーシンアリオ川口店

上新電機は、11月25日、埼玉県川口市のショッピングセンター「アリオ川口」内に「ジョーシンアリオ川口店」をオープンした。12月2日まで日替わりの特価商品を用意するオープンセールを実施する。

「ジョーシンアリオ川口店」は、アリオ川口の2階に6つの区画をつなげて出店。売り場面積は1484m2で、社員数は16人、パート・アルバイトは約20人。開店の前日には、川口市だけではなく隣接する東京都北区・板橋区などに約19万部の新聞折り込みチラシを配布し、10時の開店前には約700人が行列をつくった。

首都圏のベッドタウンでもある川口駅周辺はマンションが建ち並び、若い家族層が多く住む。売り場は家族客、特に主婦などの女性客を意識し、入り口付近には注目度の高い携帯電話・スマートフォンコーナーを設置。さらに理美容家電のコーナーも設けた。女性客に合わせて什器の高さを150cmほどと低めにして、店内を奥まで見渡せるようにした。

塩崎昭夫店長は「ジョーシンは、まだ関東では知名度が低い。まずはポイントカードの会員数アップを目指す。川口市内の人口の約1割を会員にすることが目標」と話し、12月16日までに会員登録をしたお客様に洗剤をプレゼントするキャンペーンを実施している。

また塩崎店長は「近くにはヤマダ電機、コジマが出店している。その中でも接客がいい、と選ばれるお店になりたい。年商は19億円を目指す」と抱負を語った。

年末商戦に向けては、「携帯電話・スマートフォン、LED電球、BDレコーダー、太陽光発電システムを積極的に提案していく。特にLED電球はいまオープンセール中ということで一か所にまとめているが、セール後は店内の各所にLED電球を置き、お客様の目にとまるようにする」としている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング