三菱電機、吸引力が持続する軽量・コンパクトなサイクロン式掃除機「風神 TC-ZXCシリーズ」、排気もきれい

2013.1.29 17:3配信
TC-ZXC30P

三菱電機は、業界トップクラスの吸引力の持続ときれいな排気を両立した軽量・コンパクトなサイクロン式掃除機「風神 TC-ZXCシリーズ」を、掃除機開発80周年記念モデルとして3月1日に発売する。

吸い込んだゴミをサイクロンボックスで高速遠心分離する風の旋回速度を約1.8倍に拡大。フィルタがなくてもゴミを99.9%捕集することで、吸引力が国内の一般家庭用掃除機でトップクラスの99%以上持続する。また、サイクロンボックスの旋回室で分離・捕集したゴミを風が通りにくい集じん室に溜めることで、排気の臭いを半減。風が通るモーター室の前後2種類のフィルタで0.3μm以上の微細なゴミを業界トップクラスの99.999%まで捕集し、きれいな排気を実現する。サイクロンボックスは、丸ごと水洗いできる。

サイズは、幅216×奥行き357×高さ283mmで、重さは約3.8kg。カーボン含有樹脂を採用した本体ケースやアルミフレームモーターによって、従来品「TC-ZXB17P」に比べ約22%の軽量化を実現。また、風の旋回速度を約1.8倍にして旋回室を一つにしたことで、約24%のコンパクト化に成功した。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、回転ブラシに毛がらみ除去機能を搭載する「TC-ZXC30P」が8万円前後、毛がらみ除去機能がない「TC-ZXC20P」が6万円前後の見込み。カラーは、「TC-ZXC30P」がシャインバイオレットとルビーレッド、「TC-ZXC20P」がメタリックマゼンタとメタリックブルー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング