イ・ビョンホン、映画ヒットの要因は「私が出演しているから」

2013.1.29 21:45

俳優イ・ビョンホンが29日、都内で主演映画『王になった男』(チュ・チャンミン監督、2月16日公開)の記者会見を行った。

イ・ビョンホン 
拡大画像表示

韓国俳優のイ・ビョンホンが29日、都内で主演映画『王になった男』(チュ・チャンミン監督、2月16日公開)の記者会見を行った。

絢爛豪華な王朝時代を舞台に、実在した朝鮮15代目の王・光海の秘密に迫る史実にフィクションを取り混ぜた重厚な歴史大作。

イ・ビョンホンは初の時代劇出演で、暴君と王の影武者となる、心やさしい道化師・ハソンの一人二役に挑戦した。

韓国で昨年9月に公開され、観客動員数1230万人を突破。歴代トップ3の興行成績をあげる大ヒットを記録し、韓国版アカデミー賞「大鐘賞」で最多15部門を受賞した。ヒットの要因を聞かれると「イ・ビョンホンが出演しているからでは?」とにやり。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント