元カレが夢に出てくると、どんな意味があるのか逆に気になってしまうことはありませんか?

急に夢に現れたのには何か意味があるのでしょうか?

元カレに関する夢の意味をいくつかご紹介します。

元カレと楽しくデートや会話する夢

元カレと付き合っていたときのように楽しくデートしたり、会話している夢には、いったいどんな意味があるのでしょうか?

この夢の意味は、今でもチャンスがあれば元カレと以前のように付き合いたいと思っていることの表れとなり、今でも元カレと繋がっていたい気持ちがあることから、このような夢をみてしまうことがあります。

また、この夢から「自分で行動を起こしなさい」と背中を押されていることも読み取れます。

夢の中だけ楽しく過ごすと想像するのではなく、復縁したいのなら行動に移すようにしましょう。

元カレに告白される夢

元カレに告白される夢には、大きく分類すると2つの意味があると読み取ることができます。

1つは告白されたい願望として表れている場合と、もう1つは元カレという姿を通じて、自分自身の潜在意識が何かしらのメッセージを送っている場合があります。

告白されたい願望が表れた場合、今でも元カレとヨリを戻したいと願っていたり、こちらに振り向いて欲しいという願望があったりすることでこのような夢に繋がりますが、願望が大きすぎて夢にでてきてしまったということになります。

もう1つの潜在意識からのメッセージの場合は、元カレの存在が自分自身の未来に関係していることから知らせてくれる場合もあります。

潜在意識としてみることは滅多にありませんが、何かしら進展があるかもしれませんね。

元カレとキスする夢

元カレにキスしたりされたりする夢は、今でも元カレへの未練を断ち切れずにいて、引きずっていることの表れです。

引きずっているというと、そんなことはないと思うかもしれませんが、夢の中でキスをして嫌な気持ちがしなかった場合、元カレとまたヨリを戻したいと思っていることが読み取れます。

でも、実際にヨリを戻すことができないため、夢の中でキスすることで欲求を満たしていることになります。

もし、キスした側であればさらに未練が強く残っているため、行き過ぎた行為に走ってしまわないように注意しましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます