恋は盲目と言うように、付き合っている相手は魅力的に見えるものです。

しかし、冷静に考えてみると「あれ?」というところが見つかり、のちに別れてよかった男だと分かるかも……。

今回は、知っておきたい「別れてよかった男の特徴」をご紹介します!

やるやる詐欺をする男

彼にお願いしたことについて「明日やるよ」「そのうちやるよ」と、先延ばしにされてしまった経験はありませんか?

「やる」と豪語しながら、結局やらずじまいになる「やるやる詐欺」が多い彼には注意が必要です。

その場しのぎの言葉を並べる姿は、母親に「宿題をやりなさい!」と言われ「今やるところ!」と逆ギレする小学生のよう。

もしかしたら彼にとって、あなたの言葉は口うるさい母親のようにとらえられ、聞く耳を持たれていないのかもしれません。そうでなければ、彼には責任感が欠けているのかも。

どちらにしても、不安は募りますよね。

もし結婚を考えている彼にやるやる詐欺の兆候が見えるなら、もう少し慎重に考えてみて。

人生の一大イベントにおいてもやるやる詐欺を繰り返されれば、挙式の段取り、マイホームの計画、子どもの将来のことまで「そのうち考える」と先延ばしにされても不思議ではありません。

結婚すればその責任があなたにまで降りかかってしまうので、その前にお別れするのが賢明かも。

なにかと病みがちな男

精神的なアップダウンが激しく病んでいる人というと、女性をイメージすることも多いのでは。しかし、女性と同じく男性にも定期的に病んでしまう人はいるもの。

責任感のある優しい女性は「私が支えてあげなきゃ」と考えるかもしれませんが、共倒れしないように注意が必要です。特に、生理中や生理前に不安定になりやすい女性は、彼を支えているつもりでも、知らず知らずのうちに互いに足を引っ張り合う関係性になりかねません。

しかし「精神的に不安定=別れてよかった男」ではないのがポイントです。彼が心を痛めている理由にも注目しましょう。

例えば悩みの種が「仕事がうまくいかない」という場合でも、注力していた仕事で他人に成果を横取りされてしまったなど、深刻な事態であれば彼を休ませてあげる時間が必要です。

しかし「上司に怒られてムカついた」「俺の努力を分かってもらえない」など、ひとりよがりな理由で繰り返し病んでいる場合、あなたの優しさがさらに甘えるきっかけになり、彼の成長を止めてしまうかもしれません。

一人の時間をうまく使えない男

休日や仕事が早く終わった日、いつも彼は何をしていますか? スポーツや映画など、趣味があり自分の好きなことに没頭できる人は、豊かな時間を過ごせる素敵な人です。

要注意なのは「一人になると何をすればいいか分からなくなり、人に会う予定や飲みに行く予定を入れる」というタイプ。一人の時間をうまく使えない人は、それだけ他人に依存している人です。

さらに「人と会ったり遊んだりするのが好きなだけ」と、自分自身の苦手なことに無自覚な場合は特に危険です。人に会いたくなる理由の根本にある寂しさや未熟さに気づかないと、常に寄りかかれる相手を探し続けてしまうかも。

浮気や目移りもしやすくなり、結果「別れてよかった!」と感じることになりそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます