パナソニック、デジタル一眼カメラ「DMC-GF5」にダブルズームのレンズキットが登場

2013.1.30 15:46配信
DMC-GF5WA

パナソニックは、ミラーレスデジタル一眼カメラ「DMC-GF5」に標準ズームレンズと望遠ズームレンズを組み合わせたダブルレンズキット「DMC-GF5WA」を、3月8日に発売する。カラーは、シェルホワイト、エスプリブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。

標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.」(H-FS1442A)は、35mmフィルム換算で28~84mm相当で、F3.5~5.6。望遠ズームレンズ「LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」(H-FS45150)は、35mmフィルム換算で90~300mm相当で、F4.0~F5.6。

小型・軽量の「DMC-GF5」に、従来の標準ズームレンズよりも小型化した新開発の「H-FS1442A」を組み合わせることで、レンズ装着時重量は従来のレンズを装着したときより55g軽い377gになる。

「DMC-GF5」は、マイクロフォーサーズ規格のレンズマウントを採用したミラーレスデジタル一眼カメラ。有効画素数1210万画素の「Live MOSセンサ」と画像処理エンジン「ヴィーナスエンジン」、3.0インチのタッチパネルを搭載する。本格的な一眼画質と撮りたい作例イメージを選ぶだけで自動的に設定を行う「シーンガイド」機能、「クロスプロセス」や「インプレッシブアート」など個性的な写真表現を楽しめる「クリエイティブコントロール」機能を備えている。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、USH-Iカードにも対応する。

「DMC-GF5」は、サイズが幅107.7×高さ66.6×奥行き36.8mmで、重さは約267g。「H-FS1442A」は、サイズが最大径56×長さ49mm、重さ約110gで、フィルター径は46mm。「H-FS45150」は、サイズが最大径62×長さ73mm、重さ約200gで、フィルター径は52mm。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング