映画『アウトロー』主人公が日本のオフィスに潜入!?

2013.1.30 17:56配信
弊社に潜入し真面目に働く琉球トム・クルーズ

トム・クルーズが主演を務め、新たにシリーズ化を目論んでいる映画『アウトロー』が間もなく日本公開されるが、弊社オフィスに本作の主人公ジャック・リーチャーが突然、現われた。

『アウトロー』特別動画

本作は、元軍のエリート捜査官で、現在は放浪の旅を続ける男ジャック・リーチャー(クルーズ)が、殺害事件の容疑者の求めで街を訪れ、事件の背後に隠された恐るべき真相に立ち向かう様を描くアクションサスペンス。

リーチャーは突然、姿を見せて弊社受付で「ジェームズ・バーだよ」とだけ口にして勝手に捜査を開始。その後はなぜかオフィスにやってきて仕事を手伝ったり、映画のチラシを配布するなど“アウトロー”な行動を次々に展開。すっかりオフィスの一員になっていたが、映画に登場するリーチャーは特定の職には決してつかない流れ者のはず。今回、やってきたリーチャーの正体は、トム・クルーズのそっくりさんとして活動する琉球トム・クルーズさん。『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』公開前にも東京・渋谷で“偽イーサン・ハント”として活動したが、現在は『アウトロー』をPRするために活動しているそうで、リーチャーのように様々な場所を流れ流れては映画『アウトロー』をPRしているという。

ちなみに彼がオフィスに残していった特別動画は“ジャック・リーチャーの掟”というタイトルで、リーチャー流のアウトローの掟が映画の映像を交えて紹介されている。

『アウトロー』
2月1日(金) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング