パナソニック、モバイルノートPC「Let’snote」店頭向け春モデル、全7シリーズ15モデル

2013.1.31 11:56配信
「Let’snote」2013年春モデル

パナソニックは、モバイルノートPC「Let’snote」シリーズの2013年春モデル「AX2シリーズ」「SX2シリーズ」「NX2シリーズ」「B11シリーズ」を、2月15日(一部モデルは3月8日)に発売する。CPUなどをパワーアップして、モバイルPCとしての性能を向上した。価格はオープン。

「AX2シリーズ」「SX2シリーズ」「B11シリーズ」には、Windows 8タッチやクラウド連携に対応し、基本性能を強化したMicrosoft Office Home and Business 2013インストール済みモデルを用意する。

「SX2シリーズ」「NX2シリーズ」「B11シリーズ」は、Windows 8の各種ジェスチャー操作に対応した円形トラックパッドで、タッチパネルを搭載していないモデルでもWindows 8を快適に操作できる。

「AX2シリーズ」は、静電マルチタッチスクリーン付きの11.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する。サイズは幅288.0×高さ18.0×奥行き194.0mmで、重さは約1.1kg。

「CF-AX2TERBR」「CF-AX2TEQBR」「CF-AX2TETBR」(ブラックモデル)は、CPUにインテルCore i7-3537Uを採用し、OSはWindows 8 Pro 64ビット。バッテリによる連続駆動時間は約9時間。「CF-AX2TERBR」は、小型ビューワ「CF-VMP01JS」が付属する。価格はオープンで、実勢価格は25万円前後の見込み。「CF-AX2TEQBR」と「CF-AX2TETBR」の実勢価格は21円前後の見込み。

「CF-AX2AEABR」と「CF-AX2AEFBR」は、CPUにインテルCore i5-3437U vProを採用し、OSはWindows 8 Pro 64ビット。価格はオープンで、実勢価格は「CF-AX2AEABR」が20万円前後、Office付属モデルの「CF-AX2AEFBR」は22万5000円前後の見込み。

「CF-AX2SEBJR」と「CF-AX2SEGJR」は、CPUにインテルCore i5-3337Uを採用し、OSはWindows 8 64ビット。価格はオープンで、実勢価格は「CF-AX2SEBJR」が16万円前後、Office付属モデルの「CF-AX2SEGJR」は18万5000円前後の見込み。

「SX2シリーズ」は、12.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1600×900)、4GBのメモリ、スーパーマルチドライブを搭載する。OSはWindows 8 Pro 64ビット。サイズは幅295.0×高さ25.4(最厚部31.5)×奥行き216.2mm(標準バッテリパック(L)使用時)。

「CF-SX2BEABR」と「CF-SX2BEPBR」は台数限定モデルで、3月8日の発売。CPUにインテルCore i7-3540M vProを採用し、640GBのHDDを搭載する。標準バッテリパック(L)使用時のバッテリ駆動時間は約17.5時間で、重さは約1.4kg。価格はオープンで、実勢価格は「CF-SX2BEABR」が20万円前後、Office付属モデルの「CF-SX2BEPBR」が22万5000円前後の見込み。

「CF-SX2AETBR」と「CF-SX2AEYBR」は、CPUにCore i5-3340M vProを採用し、128GBのSSDを搭載する。標準バッテリパック(L)使用時のバッテリ駆動時間は約19時間で、重さは約1.36kg。価格はオープンで、実勢価格は、「CF-SX2AETBR」が20万5000円前後、Office付属モデルの「CF-SX2AEYBR」が23万円前後の見込み。

「CF-SX2AEABR」と「CF-SX2AEBBR」(ブラックモデル)、「CF-SX2AEPBR」と「CF-SX2AEQBR」(ブラックモデル)は、CPUにCore i5-3340M vProを採用し、640GBのHDDを搭載する。標準バッテリパック(L)使用時のバッテリ駆動時間は約18時間で、重さは約1.4kg。価格はオープンで、実勢価格は、「CF-SX2AEABR」「CF-SX2AEBBR」が18万5000円前後、「CF-SX2AEPBR」「CF-SX2AEQBR」が21万円前後の見込み。

「NX2シリーズ」は、「CF-NX2AEABR」1モデルのみ。CPUにCore i5-3340M vProを採用し、12.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1600×900)、4GBのメモリ(最大8GB)、640GBのHDDを搭載する。OSはWindows 8 Pro 64ビット。

標準バッテリパック(L)使用時のバッテリ駆動時間は約18時間、サイズは幅295.0×高さ25.4(最厚部31.5)×奥行き216.2mmで、重さは約1.4kg。実勢価格は18万円前後の見込み。

「B11シリーズ」は、「CF-B11TWABR」とOffice付属モデルの「CF-B11TWHBR」を用意する。CPUにインテルCore i7-3635QMを採用し、4GBのメモリ、750GBのHDD、スーパーマルチドライブを搭載する。OSはWindows 8 Pro 64ビット。

標準バッテリパック(L)使用時のバッテリ駆動時間は約6時間、サイズは幅370.8×高さ31.4(最厚部43.2)×奥行き229.0mmで、重さは約1.9kg。価格はオープンで、実勢価格は「CF-B11TWABR」が17万5000円前後、「CF-B11TWHBR」が20万円前後の見込み。

2013年春モデル、2012年秋冬モデルのWindows 8 Pro搭載店頭モデルを対象に、2月中旬~4月30日、Windows 7ダウングレードキットの無償提供を行う「Windows 7ダウングレードサービス」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング