マイクロンジャパン、「プロフェッショナル1100倍速XQDカード」など高速メモリカード3種

2013.1.31 20:36配信
「プロフェッショナル1100倍速XQDカード」(左)と「プロフェッショナルXQD USB3.0カードリーダー」

マイクロンジャパンは、「レキサー」ブランドから、「プロフェッショナル1100倍速XQDカード」と「プロフェッショナルXQD USB3.0カードリーダー」を4月中旬、「ハイパフォーマンス600倍速microSD UHS-Iカード」を3月下旬、「プロフェッショナル600倍速SDXC UHS-I 256GBカード」を2月下旬に発売する。

「プロフェッショナル1100倍速XQDカード」は、1100倍速(毎秒168MB)の最低保証読出し速度で、静止画ならRAWデータ最大100コマの連続撮影、動画なら1080pフルHD映像の撮影に対応している。水、温度、衝撃、振動への耐性を備え、厳しい環境下でも撮影できる。また、画像復旧ソフト「Image Rescue4.0」の無料ダウンロードクーポンが付属する。

価格はオープンで、実勢価格は、32GBモデルが3万9800円前後、64GBモデルは5万9800円前後の見込み。

「プロフェッショナルXQD USB3.0カードリーダー」は、USB3.0接続に対応し、USB2.0接続と比較して最大5倍の高速ファイル転送ができる。サイズは幅54×高さ13×奥行き89mmで、重さは78g。価格はオープンで、実勢価格は3980円前後の見込み。

「ハイパフォーマンス600倍速microSD UHS-Iカード」は、最大600倍速(毎秒90MB)の読出し速度を実現し、Class10とUHS-Iに対応している。スマートフォンやタブレット端末で使用することで、長時間録画、大量の写真撮影、音楽再生を行うことができる。超小型のUSB3.0対応カードリーダーが付属する。価格はオープンで、実勢価格は16GBモデルが3600円前後、32GBモデル(SDHCカード)は5600円前後、64GBモデル(SDXCカード)は1万2600円前後の見込み。

「プロフェッショナル600倍速SDXC UHS-I 256GBカード」は、すでに発売済みの最低保証読み取り速度毎秒90MB(600倍速)、Class10とUHS-I対応SDXCカードの256GBモデル。画像復旧ソフト「Image Rescue4.0」の無料ダウンロードクーポンが付属する。価格はオープンで、実勢価格は8万8000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング