スバル「フォレスター」の迫力の動画を楽しむアプリ「FORESTER LIVE」

2013.2.1 15:8配信
iPhone用アプリ「SUBARU FORESTER LIVE」のスクリーンショット

富士重工業は、無料のiPhone用アプリ「SUBARU FORESTER LIVE」で、「FORESTERLIVE PROJECT」の第2ラウンド「ユーラシア大陸」の実証映像を配信する。1月末に実証・撮影済みで、映像は2月下旬に公開する予定。

「FORESTERLIVE」は、スバルの本格SUV(多目的スポーツ車)「フォレスター」が、一年にわたって世界五大陸、10万kmを走行する模様を追跡する「FORESTERLIVE PROJECT」の一環として公開したスマートフォン用アプリ。iPhone用アプリはApp Storeから、Android用アプリはGoogle Playから無料でダウンロードできる。

アプリでは、ウェブサイト「FORESTERLIVE.com」同様、実証の旅を追いかける。メインコンテンツは、世界の名だたる道(実証ポイント)を新型フォレスターで走り、その新機能を実証する模様を動画と360°パノラマムービーで紹介する「PROOF MOVIE 実証映像」、キャラバンクルーが道程の様子を伝えるレポート「REPORTS! 完全追跡の記録」の二つ。このほか、プロジェクトの概要や関連ツイート一覧などのコンテンツを用意する。

「フォレスター」の高い性能を実証するキャラバンツアー「FORESTERLIVE」が、いよいよユーラシア大陸で始まった。第1ラウンドとして1月に2万kmを走破したオーストラリアの気温は、30~50°Cだった。第2ラウンドのユーラシア大陸では、気温差50°C以上となるノルウェーの過酷な環境で実証キャラバンをスタート。氷で凍結した路面、車にとっては過酷な新雪の雪道など、オーストラリアとはまったく異なる環境で、フォレスターの本格SUVとしての機能・性能――シンメトリカルAWDやXモード――を実証する。

・iPhone用アプリ「SUBARU FORESTER LIVE」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング