ソニー、スマートフォンとワイヤレスで接続できるポータブルワイヤレスサーバー「WG-C10」

2013.2.1 17:35配信
WG-C10

ソニーは、スマートフォンやタブレット端末と無線LANでワイヤレス接続して、メモリカード内のファイルを再生・保存できるポータブルワイヤレスサーバー「WG-C10」を、4月30日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9000円前後の見込み。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を搭載。メモリカードスロットに挿入したメモリカード内の動画や音楽、資料など、さまざまなデータをスマートフォンやタブレット端末、PCとワイヤレス接続して再生・表示できる。モバイル機器への保存にも対応する。

スマートフォンなどのファイルをメモリカードへ転送できるので、外部ストレージとしても利用できる。ワイヤレスカードリーダーとしての用途にも対応し、メモリカード内の写真をスマートフォンにコピーして、FacebookやTwitter、写真共有サイトにアップロードしたり、友人のスマートフォンとデータを受け渡ししたりできる。

USBポートは、USBホスト機能を搭載。USBメモリやデジタルカメラを接続して、機器内に保存しているファイルをスマートフォンなどで再生・保存できる。スマートフォンやメモリカード内のデータのUSBメモリなどへの書出しにも対応する。

バッテリは2210mAhのリチウムイオン電池で、無線LAN接続による連続再生時間は最大10時間。スマートフォンやデジタルカメラなど、モバイル機器に給電する電源供給機能を備える。

スマートフォンやタブレット端末に対応する無料の専用アプリ「PWS Manager」を使えば、スマートフォンなどからファイルの再生やコピー・削除などの操作を行うことができる。ファイルやフォルダの「名前順」「日付順」「種類順」での並べ替えや、無線LAN接続時のパスワード設定機能も備えている。

対応メディアは、メモリースティックデュオ/メモリースティックPROデュオ/メモリースティックPRO-HGデュオ/メモリースティックマイクロ、SDXC/SDHC/SD/microSDHC/microSD。メモリースティックマイクロとmicroSDHC/microSDカードを使用する場合は、別途アダプタが必要。

対応OSは、Android 4.0以降/2.3、iOS 5.0以降、Windows 8/7(SP1以降)/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)、Mac OS X 10.6以降。サイズは幅50.0×高さ105.0×奥行き18.5mmで、重さは約135g。付属のUSBケーブルをはめ込んで、ストラップとして使える専用ホルダーが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング