ペンタックスリコー、水深14mで撮影できるコンパクトデジタルカメラ「PENTAX WG-3」「PENTAX WG-3 GPS」

2013.2.1 17:36配信
PENTAX WG-3

ペンタックスリコーイメージングは、水深14mの防水、高さ2mからの耐落下衝撃性能を備えるコンパクトデジタルカメラ「PENTAX WG-3」「PENTAX WG-3 GPS」を、3月中旬に発売する。

水深14mの防水、高さ2mからの耐落下衝撃性能を備えるほか、防塵、マイナス10℃でも動作する耐寒構造、100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造などによって、過酷なアウトドア環境下でも使用できる。

35ミリフィルム換算で約25~100mm相当の光学4倍ズームレンズ、有効約1600万画素の裏面照射型CMOSセンサを搭載。新型の画像処理エンジンで、水中や夜景、屋内スポーツなど光量の限られた場所でもノイズを抑えた高画質画像を実現する。また、センサシフト方式の「SR(Shake Reduction)」と電子式の両方を使用して、より効果的に手ブレを軽減する「デュアル手ぶれ補正」を搭載。ストロボなしの撮影や夕暮れどきの風景などでも、ブレを抑えて鮮明な画像が撮影できる。

フルHD動画撮影機能を搭載。再生したときにスローモーションの効果を生む「ハイスピードカメラ」撮影や早送り撮影などにも対応するなど、幅広い映像表現が手軽に楽しめる。

「PENTAX WG-3 GPS」には、撮影した画像への位置情報の記録や移動中の測位ログデータの記録、自動時刻合わせなどができるGPSモジュールを内蔵。新たに搭載した圧力センサと電子コンパスによって、撮影場所の気圧・高度/水深・方位をカメラで確認できるほか、撮影情報として画像データに記録することができる。

ともに内蔵メモリは約70MB。対応メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリカード。電源は、充電式リチウムイオンバッテリ。「PENTAX WG-3 GPS」は、ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」対応の市販の充電器の上に本体を置くだけで充電することもできる。

サイズは、ともに幅約125.0×高さ64.5×厚さ32.0mm。重さは「PENTAX WG-3」が約229g、「PENTAX WG-3 GPS」が約239g。カラーは、「PENTAX WG-3」がブラックとオレンジ、「PENTAX WG-3 GPS」がグリーンとパープル。価格はオープンで、実勢価格は「PENTAX WG-3」が3万円台半ば、「PENTAX WG-3 GPS」が4万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング