コン・ユ、“ビッグ”なイベントでファン魅了

2013.2.4 14:15配信
『ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~』のライブイベントに登場したキャスト 左からイ・ミンジョン、コン・ユ、ぺ・スジ 『ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~』のライブイベントに登場したキャスト 左からイ・ミンジョン、コン・ユ、ぺ・スジ

韓国の人気俳優、コン・ユが2月3日、東京・日本武道館で開催された主演ドラマ『ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~』のライブイベントに登場、ファンとの交流を楽しんだ。

コン・ユの公演チケット情報

ヒロインのイ・ミンジョンと共演者のペ・スジ(missA)とともに登場したコン・ユは、1年半ぶりの来日に「お久しぶりです。ファンミーティングではいつもひとりですが、今日はキレイな女優さんたちとご一緒できて嬉しいです」と挨拶。司会者から「目の前にはもっと美しい女性(ファン)がいますね」と促されると、「どこに?」とジョークを飛ばし、客席を沸かせた。

コン・ユにとって『コーヒープリンス1号店』以来、5年ぶりのドラマ出演作。コン・ユは、交通事故で18歳の高校生キョンジュン(シン・ウォンホ)の魂と入れ替わってしまう30歳のエリート医師ユンジェを一人二役で演じた。キョンジュンとユンジェそれぞれが乗ったバイクと車が湖の中へ沈み、車から脱出するユンジェが意識のないキョンジュンを救出する場面で魂が入れ替わる。冷たい水の中で何度も撮影したそうで、コン・ユは「これまでの演技の中で一番大変でした。低体温症になる危険があったし、水中で車に閉じ込められた状態は心理的に怖かった」と撮影の苦労を明かしながらも、「皆さんは、家で気楽に観てください(笑)」とコメントし、爆笑をさらった。

出演者もイベントを楽しんでいる様子で終始笑いが絶えず、劇中のシーンにちなみ、クマの絵に黒を塗り足してパンダを完成させるコーナーでは、ミンジョンの“作品”に場内は騒然。目、鼻、口の周りを黒く塗りつぶしたことから邪悪なパンダになってしまい、ミンジョンは「こんな悪魔が出来上がるとは…。パンダに申し訳ないです」。コン・ユも「ミンジョンさんは心理的に問題があるのでは?」と笑いを誘った。また、医師のユンジェにちなんで、ステージ上でファンを“診察”するコーナーでは、コン・ユは白衣で登場。ナースのコスプレで現れた通訳にひとしきり笑うと、「(ユンジェ)先生に恋をしている」という症状の“患者”を診察。熱を測るため、ファンのおでこに手を当てると、客席から嫉妬の悲鳴が上がり、コン・ユは「大丈夫、僕はドクター!」とファンをなだめて笑わせた。

ライブでは、共演者のシン・ウォンホが属するグループ、CROSS GENEがキレのあるパフォーマンスを見せ、3月13日(水)に日本デビューすることを発表。また、ぺ・スジとイ・ミンジョンがそれぞれ同作の挿入歌などを披露し、コン・ユもバラードを2曲を熱唱、ファンを魅了した。

イベント後の会見では、久々の来日で買い物を楽しんだというコン・ユは「セール期間中で、いい物を安く買えました!」とご機嫌。そして、同作について「ひとりの少年の悲しい童話のような恋の話です。『現実にありえない!』と思わず、ファンタジーとして気楽に楽しんで欲しい」とアピールし、節分にちなんでヒット祈願の豆まきを行った。

DVD&ブルーレイBOXは発売中、オフィシャルメイキングDVDは4月24日(水)に発売。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング