電通、YouTubeにマンガチャンネル「MANGAPOLO」を開設、第一弾は『ドラゴンボール』フルカラー版を無料配信

2013.2.6 15:15配信
「MANGAPOLO」のチャンネルトップ(左)と、ロゴ

電通は、2月4日、動画共有サイトのYouTube内に、出版社の正規コンテンツなど、質の高いマンガ関連情報の世界への発信を目的としたマンガチャンネル「MANGAPOLO(マンガポーロ)」を開設した。第一弾として、鳥山明氏作のコミック『ドラゴンボール』(集英社)フルカラー版を無料配信する。

『ドラゴンボール』は、北米や欧州をはじめ世界中で人気のコミックで、マンガの表現を生かしたフルカラー版を動画形式で無料配信する。第一部「孫悟空修行編」から第四部「サイヤ人編」まで、各部毎週1話ずつの更新を予定している。

今後は、多くの出版社と共同でYouTubeの特性を生かした新たなマンガ表現の開発や作家とファンの交流、新人クリエーター発掘など、多面的なコンテンツ展開によって、マンガの新たな楽しみ方を創出し、世界に向けて発信する。

「MANGAPOLO」は、YouTubeを運営する米グーグルが、放送局など国内13のコンテンツホルダーと提携して、昨年11月にスタートしたYouTube公式番組の一つ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング