ジョンソン・エンド・ジョンソン、スペシャルサイト「瞳の黄金比率コレクション」をオープン

2013.2.6 17:36配信

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー ディファイン」をより身近に感じてもらうことを目的に、一般女性モデルを起用したスペシャルサイト「瞳の黄金比率コレクション」をオープンした。

「ワンデー アキュビュー ディファイン」は、装用すると白目と黒目のバランスを黄金比率に近づける1日使い捨てコンタクトレンズ。日本人の瞳の白目と黒目の比率は「1:1.5:1」といわれているが、平均より黒目が大きい「1:2:1」に女性の人気が集まることが判明し、「1:2:1」が日本人がかわいい瞳と感じる「瞳の黄金比率」と考えられている。

スペシャルサイト「瞳の黄金比率コレクション」では、全国7エリアから選抜された女性たちのファッション、ヘア、メイクといった「大人かわいいレシピ」とともに、彼女たちの「ワンデー アキュビュー ディファイン」装用イメージを公開。同時に交通広告とスペシャルサイトで、謎の女性有名人3人の「瞳の黄金比率」が登場する。

また、目元のアップ写真を見て大人かわいい3人の名前を正解すると、抽選で「選べる大人かわいい体験ギフト」が当たるキャンペーンを展開。さらに、自分の写真を使って「ワンデー アキュビュー ディファイン」の装用イメージが確認できるシミュレータを公開している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング