「牙狼〈GARO〉〜MAKAISENKI〜」ブルーレイ&DVDBOXの全容が解禁

2013.2.6 18:16配信
「牙狼〈GARO〉 〜MAKAISENKI〜」パッケージイメージ(C) 2011 雨宮慶太/東北新社

テレビシリーズ第2弾「牙狼〈GARO〉 〜MAKAISENKI〜」のブルーレイ&DVDのコンプリートBOXが3月20日(水)に発売になるが、このほどパッケージ初収録の第25話を含む約200分の特典映像の内容、雨宮慶太監督による描き下ろしイラストBOXのデザインが解禁になった。

その他の写真

同作は2005年に深夜アクションドラマとして登場した人気作、「牙狼〈GARO〉」シリーズのテレビ版第2弾(2011年10月〜2012年3月放送)で、劇場版シリーズ最新作『牙狼〈GARO〉〜蒼哭ノ魔竜〜』の公開(2月23日)を記念して、このほど既発タイトル全8枚のディスクに3枚の特典映像ディスクなどを加えて豪華仕様のコンプリートBOX化となった。全11枚組の内訳は、テレビシリーズ全24話の本編ディスク8枚と、パッケージ初収録となる「第25話」を含めた約200分の特典映像を収録した特典DVDディスク2枚、そして、「牙狼〈GARO〉 〜MAKAISENKI〜」のサウンドトラックCD1枚だ。特典映像は新たに撮影した新規コンテンツが多いとのことで、2013年現在の「牙狼〈GARO〉」ワールドの最新情報が満載だ。

この特典ディスクには、最終話である第24話の放送翌週にテレビ放映したスペシャルダイジェストで、第25話に相当する「『牙狼スペシャル 我が名は牙狼―冴島鋼牙 戦いの軌跡―』」がパッケージに初収録されているほか、主演の小西遼生を筆頭に、肘井美佳、中村織央、藤田玲、山本匠馬のキャスト5名が本編の抜粋を観ながら当時の思い出などを語り合う「あの名シーンをキャスト達が振り返るビジュアルコメンタリー」、主題歌&エンディング曲を担当したJAM Projectの影山ヒロノブと奥井雅美のインタビュー映像を収録した「牙狼を彩る音楽」など、ファン垂涎の貴重映像も多数。また、BOXデザインは雨宮慶太監督による描き下ろしイラスト仕様。進化した「牙狼〈GARO〉」の世界観を補足する、重要コンテンツが満載と言えそうなボリュームだ。

「牙狼〈GARO〉 〜MAKAISENKI〜」

文:鴇田 崇

いま人気の動画

     

人気記事ランキング