シエンナ・ギロリーが語る『バイオハザード』シリーズの魅力

2013.2.6 18:6配信
シエンナ・ギロリー

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のSFアクション『バイオハザード』シリーズにおいて、屈指の人気を誇るジル・バレンタイン役のシエンナ・ギロリーが来日! 一夜限りの祭典“バイオハザード フェスティバル”や同シリーズへの熱い想い、そして第6弾について聞いた。

その他の写真

ギロリーが出演した実写版シリーズ第5弾『バイオハザードV:リトリビューション』と、劇場版フルCGアニメーション第2弾『バイオハザード ダムネーション』のパッケージ化を祝して開催した、“バイオハザード フェスティバル”。その海外ゲストとして来日した女優が、ジル・バレンタイン役のギロリーだ。「とても光栄よ! 特にジル・バレンタインは自分でも大好きなキャラクターで、わたしの思い入れがどれだけ深いか、ファンの方と実際に時間をシェアできる機会は、そうそうあるわけじゃないわ!」とギロリー本人も興奮気味! 日本でも人気が高いジルだけに、イベントに参加したファンはとてもラッキーだ。

ジルは実写版シリーズ第2弾『バイオハザード II/アポカリプス』(04)に初登場以来、主人公アリスに比肩する人気を獲得したものの、以降本格的な登場はなかった。その間ギロリーは、「楽しく観ていたわ」とファンとして“バイオ”の世界を満喫していたという。「この原作のゲームは、そもそも数多くのキャラクターが登場するので、すべてを毎回出すことは難しいわよね」。そして、迎えた『バイオハザード IV アフターライフ』(10)と『バイオハザードV:リトリビューション』(12)。復活したジルはアリスの敵として登場する凄まじい展開に、ファンは大いに興奮した。「ジルは勝ち気で、セルフコントロールにも長けているの。素晴らしいファイター! いつも彼女の勇気にインスパイアされている。これほど楽しいキャラクターはないわ」とギロリー本人もジルとの再会に感激を隠さない。

そして、気になる展開が“今後”だ。特に第6弾があるとすれば、アリスを頂点とした団体戦が確実で、「素晴らしいわよね! かっこいいわ! ゲーマーのファンの皆さんの意見を聞きながら、いい作品になればいいわよね!」と次回作への意欲を示すギロリー。“バイオ”の場合、事前にツイッターなどを駆使して、ギロリー本人がアイデアを募集することがあるという。この先、彼女が何かつぶやいたなら、それは最新作のサインに違いない!

『バイオハザードV:リトリビューション ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定)』

『バイオハザード ダムネーション(初回限定仕様)』

取材・文・写真:鴇田 崇

いま人気の動画

     

人気記事ランキング