滝沢秀明のエンタテインメント『滝沢演舞城』が4年ぶりに復活

2013.2.7 15:58配信
『滝沢演舞城 2013』 『滝沢演舞城 2013』

タッキー&翼の滝沢秀明が主演舞台『滝沢演舞城 2013』の製作発表会見を2月5日、都内で行った。

2006年の初演から毎年続けて8年目を迎える同公演だが、10年から昨年までは日生劇場で『滝沢歌舞伎』として上演。今回4年ぶりに新橋演舞場に戻り、“演舞城”を復活させる。滝沢は「演舞場は大好きな劇場。変化でなく進化した滝沢演舞城を目指したい」と意気込んだ。

最新映像、フライング、イリュージョンなどを駆使したパフォーマンスの第1部と、源義経の生涯と伝説を新たな視点で描くドラマの第2部で構成する同舞台。「ここ何年か和太鼓をみんなで一から勉強してやってきているので、さらに磨きをかけたい」「フライングなど今までやってきたことももちろんですが、新しいことにもチャレンジしたい」と話す滝沢。第2部の「義経」については、2005年のNHK大河ドラマで演じていることもあってか、思い入れは強いという。「義経は自分以外にやられたくないというのが正直な気持ち。自分こそが義経だと胸をはって言えるまでやり続けたい」。

演舞場名物のお弁当も復活を予定とのことで、滝沢は「お客さんも“タッキーこみご飯”を楽しみにしてくれていると思います」。入れたいおかずは? の質問に「やっぱりカニですかね」と笑顔で答えた。

公演は4月7日(日)から5月12日(日)まで。チケットの一般発売は3月20日(水・祝)より。なお、チケットぴあでは「一階桟敷席+お弁当セット券」の電話先行抽選を3月10日(日)より受付。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング