SIMフリーの「Nexus 7」のモバイル通信対応モデル、実売2万9800円前後

2013.2.7 18:51配信
Nexus 7(Wi-Fi+モバイル通信対応モデル)

ASUSTeK Computer(ASUS)は、7インチタブレット「Nexus 7」のWi-Fi+モバイル通信対応モデル「Nexus7-32T」を、日本向けに2月9日に発売する。SIMロックがかかっていないSIMフリー端末。価格はオープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。

OSに最新のAndroid 4.2を搭載し、Google Playで提供しているさまざまなアプリやコンテンツを楽しめるタブレット端末。昨年秋に発売したWi-Fiモデル(16/32GBモデル)同様、視野角が広く、鮮やかな800×1280ピクセルの7型ワイドIPS液晶ディスプレイ、クアッドコアのNVIDIA Tegra 3 モバイルプロセッサ(1.3GHz)を搭載。120万画素のウェブカメラ、Bluetooth 3.0 + EDR、GPS、電子コンパス、NFC、microUSBポートなどを備える。

モバイル通信対応モデルのストレージ容量(eMMC)は32GB。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)に加え、W-CDMA(HSPA+)850/900/1700/1900/2100MHzに対応し、microSIMカードスロットにSIMカードを挿入すれば、いつでもどこでもW-CDMA(HSPA+)方式でインターネットに接続できる。SIMロックリー端末なので通信事業者は問わないが、別途、通信事業者との契約が必要。

バッテリ駆動時間は、Wi-Fi接続時が約9.5時間、モバイル通信時が約9時間。サイズは約幅198.5×奥行き120.0×高さ10.7mmで、重さはWi-Fiモデルより10g重い約350g。カラーはブラウン。

6色のカラフルなモバイル通信対応モデル専用ケースも同時に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2480円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング